私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.12.16.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 『クリスマスツリー♪西洋梨の赤ワインゼリーとほうれんそうのガレット』『西洋梨のカラメルオーブン焼き』

みなさん、今年ももう残りわずかですね。いかがおすごしですか?12月といえば、クリスマスや忘年会などイベントごとも盛りだくさんですね♪街並みも賑やか!外で華やかに楽しむのもよいですが、今回はホームパーティにさりげなく登場させたい果物レシピをご紹介します。今回の主役ですが愛らしきシルエット『西洋梨』です。西洋梨は、9月から12月までが旬の果物です。月によって、色んな品種が登場します。店頭でみかけるのも今年あとわずかの果物ですが、食べ頃を見極めるのも難しい果物なので、お話したいと思います。

 西洋梨は、ギリシャ時代から栽培された古くからある果物です。イギリス、フランス、ベルギーなどで品種改良が行われました。日本では、明治時代に開拓史によって導入されましたが、あまり普及しませんでした。現在は、山形県、長野県、新潟県といった涼しい土地で栽培されています。一度食べたことのあるひとは忘れられない味わいと思います。西洋梨は、独自の香しいフルーティな香り、ねっとりと濃厚な味わいが口の中でとろけるように楽しめる贅沢な果物です。





西洋梨の栄養と効能について

西洋梨は、日本梨と同じく、水分と食物繊維の豊富な果物です。便秘改善や整腸作用や、カリウムも含まれるので、むくみ解消や高血圧予防によいといわれています。また、洋梨には、フラバノール、フラボノール、アントシアニンといったポリフェノールが含まれるので、抗酸化作用によりがん予防などにもつながるといわれています。普段、私たちが何気なく食べている果物にも、美容に健康につながるものが含まれているのです。ただ食べ過ぎると体を冷やしたり、胃腸障害を起こすともいわれていますので、おいしいからといって、1日に何個も食べるのは控えた方がよいと思います。

好きな西洋梨をみつけよう♪西洋梨の品種について

向かって左は、『ラ・フランス』右は『ル・レクチェ』奥は『ゴールド・ラ・フランス』
向かって左は、『ラ・フランス』右は『ル・レクチェ』奥は『ゴールド・ラ・フランス』
日本で西洋梨の一番生産されているのは、山形県です。その後に、長野、青森、新潟と続きます。それでは、西洋梨の品種をいくつかご紹介しましょう。

ラ・フランス
『洋梨?』といえば、みなさん店頭でよくみかけるのが『ラ・フランス』です。
日本で一番生産されている西洋梨です。香り豊か、果肉ははりがありジューシーな甘みがあります。はりのある食感で、口の中でとろけるような食感を楽しめます。収穫は、10月中頃からで、12月も店頭でみかけます。ラ・フランスは果皮の色があまり変わりませんが、熟すと果皮が茶色くなる『ゴールド・ラ・フランス』もあります。

パートレッド
イギリス原産の洋梨。日本では一部ですが、世界的にみると多く作られているです。果皮は緑色ですが熟すと黄色に変わります。甘さとほどよい酸味、滑らかな食感の洋梨です。赤い果皮の『レッドパートレッド』もあります。りんごのように赤い洋梨です。9月中旬~10上旬頃に店頭でみかけます。

マルゲリット・マリーラ
フランス生まれの大玉も西洋梨です。果皮は、鮮やかな黄緑色をしていますが、熟すと黄色になります。果皮は、柔らかくジューシーな味。さっぱりとした品のある甘みとほのかな酸味の洋梨です。10月中旬頃店頭でみかけます。


ゼネラル・レクラーク
表皮にある黒い斑点が少し気になるかもしれませんが、大きく甘さたっぷり、緻密な果肉と水々しくジューシー!な口当たり滑らかな洋梨です。果皮が黄色くなり豊かな香りがしたら食べ頃です。10月中旬頃店頭でみかけます。

ル・レクチェ
熟すと綺麗な黄色になるフランス生まれの洋梨。色の他に香りがよくなるのも食べ頃のサインです。甘みの強い西洋梨で、桃を食べた時のような滑らかな食感をお楽しみいただけます。店頭でみかけるのは、11下旬からです。

シルバーベル
山梨でうまれた西洋梨。大きいものだと、なんと750gほどになるといわれる大玉です。黄緑色が黄味かかると食べ頃です。たっぷりとした甘みほどよい酸味と食べ答えのある西洋梨です。11~12月店頭でみかけます。


 私の好きな西洋梨は『レッドパートレッド』です。昨年は山形の『レッドパートレッド』りんごのように鮮やかに赤い西洋梨に出会いました。しかし、今年は、ここまで赤い西洋梨にはであわなかったので、果物との出逢いも一期一会だなと思います。『レッドパートレッド』は、写真は昨年撮影したものです。『ラ・フランス』は、作られる量も日本では圧倒的ですが、他の品種に関しては、10%満たない量です。なので、店頭でみかけた際は、『運命の出逢い!』と思って購入してみるのが、おすすめします。
私がであった山形レッドパートレット(2007)
私がであった山形レッドパートレット(2007)

西洋梨の選び方、保存方法、追熟について

西洋梨は、アボカドと同じく食べ頃が難しい果物はないのでは?と思ってしまいます。たまに、『食べ頃です!』と丁寧に並べてある洋梨もみかけますが、ほとんどが購入後追熟を必要とします。まずは、追熟中に腐敗の原因とならないように傷のないものを選びましょう。形よりの表皮の傷がないか?を目を見開いてチェックします。そして、ずっしりと重みのあるもの、軸が太くしっかりをした状態の良いものを選びます。

 さて、お好みの西洋梨を購入したら、袋に入れて常温(20℃前後くらい)で保存し追熟するのが一般的です。私は、洋梨の形が好きなので、何個かは、傷がつかないようにお気にいりのお皿の上にのせて常温で保存しています。個人的にインテリアに可愛らしいと思うからです。しかし、暖房などの温度の高い部屋は追熟障害がおきてしまうので、エアコンのないお部屋に飾っています。そして、毎朝『おはよう』の挨拶とともに、洋梨チェックを楽しむのです。1日では、すぐに変わりませんが日々変化があらわれてきます。果皮の色が変わり、洋梨の肩とおしりの部分が柔らかくなります。果肉が柔らかくなるので、果皮が少し緩んだ状態になり少し皺のような線が入り、香しい洋梨特有の薫りがしてきます。これが食べ頃のサイン!待ちに待った食べ頃なのです。追熟するのを早くする為に、りんごと一緒に洋梨をビニール袋に入れて保存する方法もあります。

 完熟後は、2~3時間冷蔵庫で冷やして食べるのをおすすめします。暑くても冷やしすぎても追熟障害が起きてしまいますので、購入後に冷蔵庫で保存するのだけは注意しましょう。洋梨は、完熟まで常温保存ということをお忘れなく!食べ頃を待つのも長い洋梨ですが、完熟後食べてしまうとあっという間の果物ですね。おいしい食べ頃を見極めるのが不安であれば、お店の人に聞くもよいかと思います。そして、食べ頃がどのくらいかわかったら、ご自身で購入して、洋梨の食べ頃エキスパートになるのも楽しいですよ。

 さて、今回の野菜ソムリエ志麻のレシピですが『クリスマスツリー洋梨の赤ワインゼリーとほうれんそうのガレット』と『洋梨のオーブン焼き』をご紹介します。今回は、クリスマスを意識したコーディネートで『洋梨の赤ワインゼリーとほうれんそうのガレット』をつくりましたが、洋梨の赤ワインゼリーは食後のデザートにも大人なお味がお楽しみいただけます。『洋梨のオーブン焼き』は、くるみとレーズンにバナナを洋梨につめてカラメルソースをかけて、オーブンで焼くレシピです。テーブルにも華が咲きますので、ぜひ楽しんでください。
 
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.04.
9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
秋の訪れを感じながら夏の疲れた体を野菜と果物でメンテナンスしましょう。9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
07.30.
8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
夏といえばの野菜と香りで涼む野菜果物で暑さをのりきりましょう。8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
07.02.
7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
カラフルな野菜果物で夏の食卓を楽しみましょう♪7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
06.01.
6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
雨の季節になりますが旬の野菜果物から元気の源を味わいましょう。6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
04.30.
5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
緑が美しい季節。旬の野菜果物からグリーンとオレンジの食材のレシピをお届けします。5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
WRITERS NOTE
【NAME】日々野志麻
野菜ソムリエ:湿疹のできやすい体質により野菜果物を中心とした玄米菜食の食生活を心がけるようになりました。こちらに掲載のレシピは動物性の食品をほぼ使用していないベジフルレシピをご紹介しています。ダイエットを気にされている方、野菜果物をたくさん食べたいという方にもおすすめです。 【今までのお仕事歴】 月刊 地球環境(日本工業新聞社)/実践エコアイディアブック(生涯学習ユーキャン)エコ活動ナビ(中央経済社)unicooking(富山版・和歌山版)/東京都下水道局ダイエットレシピ GRANSTA TOKYO 百果百菜ジュース商品開発(ビーツのバナナミルク/りんご3兄弟ヨーグルト/まろやかマミルク/スチューベンヨーグルト)/子供向け食育講師など。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930