私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2012.09.13.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 隠れ家的、ロマンチックな美術館

アーティストのたまり場だった邸宅を美術館に

緑の奥にひっそりと佇む
緑の奥にひっそりと佇む
今日は数あるパリの美術館の中でも、隠れ家的な穴場の美術館をご紹介します。その名もロマンチック美術館。モンマルトルの麓の小さな道を入り奥に佇む小さな美術館です。

1830年に建てられたお屋敷を改装し、1983年にパリ市立の美術館としてオープン。ここは以前、画家のアリー・シェフェールが住んでいました。シェフェールはたくさんのアーティストと親交があったことでも知られています。ジョルジュ・サンド、ショパン、ドラクロワ、ディケンス、リスト……などなど名だたる芸術家が名を連ねます。

ジョルジュ・サンドの世界が広がる

真ん中のサンドの肖像画に注目
真ん中のサンドの肖像画に注目
彼らの作品も展示されていますが、特に恋多き女流作家ジョルジュ・サンドの資料は170点にも及びます。地上階の奥のサロンは、ジョルジュ・サンドが当時住んでいたものを再現しています。正面の楕円の額縁に飾られている絵が、オーギュスト・シャルパンティエが描いたジョルジュ・サンドの肖像画です。

その他サンド所有の家具、絵画、宝飾品などが展示されています。ピンク色の絨毯や椅子、花瓶などには花があしらわれていて、まさにロマンチックな世界。手前の展示室には彼女の筆跡の書物の他、髪の毛も展示されてたりします。
ジョルジュ・サンド関連の資料はサロン手前に展示
ジョルジュ・サンド関連の資料はサロン手前に展示
1階にはその他のアーティストの資料が展示
1階にはその他のアーティストの資料が展示

テラスのカフェも人気

花に囲まれたテラスが気持ちよい
花に囲まれたテラスが気持ちよい
春から夏にかけては、自慢の庭にはたくさんのバラとリラが咲き華やかになります。庭のカフェも人気。見学はものの30分もあれば見られてしまうので、ふらっと立ち寄るのにぴったりの美術館です。前後でモンマルトル観光か、前回ご紹介したホテル・アムール周辺で買い物するのもオススメです。

Musée de la vie romantique
16, rue Chaptal 75009 Paris
http://www.paris.fr/loisirs/musees-expos/musee-de-la-vie-romantique/
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
WRITERS NOTE
【NAME】野口 裕子
美味しいものが大好きな自称パリ・パトローラー。パリのステキな雰囲気や楽しさをお伝えできればと思っています。
<< 2017年9月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930