私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
極上のリラックスで美を磨け!アロマセラピーを体験
日々気づかない心身の疲労をリセット。心身ともに綺麗になりたい女性は必見。BONITA WRITERー志麻が、アロマとトリートメントのプロ『アロマセラピスト』によるアロマセラピー体験をご紹介いたします。
2009.01.28.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

アロマセラピスト志村正恵さんによる『プロフェッショナルなこだわりとは?』

志麻――――『今日はありがとうございました。とても落ち着くお部屋で安心してリラックスすることができました。maroonは全員IFA認定アロマセラピストそしてお店のインテリアで充分こだわりを感じますが、他にお店のこだわりがあれば教えてください。』

志村――――『オイルは、とても品質にこだわっています。なぜなら、精油やベースオイル、化粧品は直接肌につけ、その精油の成分は身体の中へ入っていくからです。
精油・キャリアオイル・フローラルウォーター、化粧品類は、原料となる植物に徹底的にこだわった信頼できるブランドを使用しています。』

志麻――――『私も皮膚が弱かったりするのですが、肌のトラブルもなく、すごく浸透していく感じとまろやかな香りがとても気入りました。あとタオルやガウンの肌さわりもとても気持ちがよかったです。』

志村――――『オイル同様、リネン類も信頼できる日本製そしてオーガニックコットンを使用しているんです。メンテナンスの時も皮膚の弱いひとのことを考えて、合成洗剤は一切使用しないんです。』

志麻――――『とてもきめ細やかな気配りをされていらっしゃるんですね。では、志村さんご自身のことをお伺いしたいのですが。人を癒す職業かと思いますが、志村さんがアロマセラピストとして大切にしていることを教えてください。』

志村――――『私がアロマセラピストとして大切にしていることは、自分自身が商品と思い、いつも自分を丁寧に扱っていることです。人を丁寧に扱える人とは、まず何よりも自分を丁寧に扱える人だと思います。トリートメントの技術を向上させることも大切なことですが、人の肌に触れる事で私自身の全てが相手に伝わってしまうので、常に今ある最高の自分を目差しています。』

志麻――――『具体的に、今ある最高の自分のためにしていることを教えて頂けますか?』

志村――――『一言でいうと、自分をいつも元気に保つことです。
私が、元気になるために実践していることをお話します。
朝は早起きをして、のんびり散歩をします。気功整体を受けて心身のバランスを調整する。アトピーの悩んだ経験から玄米菜食を中心に食事は良く噛んでます。 50~100回は噛んで食べているんですよ!お休みの日は、温泉やハイキングにでかけ自然のエネルギーを吸収してきます。』

志麻――――『日常の簡単にできそうで、とても難しいことを実践されているのですね。』

志村――――『ひとつひとつは、とても些細なことですが、続けている事で次第に体調も変化してきました。そして自分で試してよかったものは自信をもって、お客様にもおすすめすることができます。丁寧に楽しく過ごす、これはアロマセラピストではなく、一人の人間としてよりよく生きていくために大切なことだと思っています。』

アロマセラピスト:志村正恵

英国IFA認定アロマセラピスト。
日本リフレクソロジー協会認定リフレクソロジスト。
自身の病気の時に出逢った代替医療、アロマセラピーをはじめ、リフレクソロジー、整体、オーラソーマ、食事療法、ホメオパシー、ヨガを経験し、ホリスティクケアの素晴らしさを実感しセラピストを目指す。アロマセラピーの母マルグリット・ モーリーの直弟子ジャーメイン・リッチのもとでトレーニングに励み、アロマリフレサロン勤務4年の期間を経て、maroon立ち上げに参加。アロマセラピーを基礎にしながらも、さらなる手技の広がりに興味がつきず、L.C.I.C.I.認定インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドマッサージ)修行中。ジャーメイン師の教え「Tender Loving Care」の精神をもって、常にクライアントさんと接している。 
また、20代で独立開業した注目のアロマセラピストである。

掲載雑誌
人生を変える 最強の資格230 2008年版(朝日新聞社)/ セラピスト Vol.27 2006年10月号(BABジャパン)/mini 2006年7月号(宝島社)「自分を磨いて夢の仕事に!」


今回は、アロマセラピスト志村正恵さんによるアロマセラピーを体験しましたが、志村正恵さんご自身のプロフェッショナルな志し高いお話もお伺いできて、大変貴重なお時間とまりました。私も、できる事から少しづつ『今ある最高の自分のためにできること』を実践して、毎日ハッピーに過ごしたいと思います。みなさんもアロマセラピーを体験して、心身ともに一度リセットし自分自身をメンテナンスしませんか?
『maroon』  マルーン
http://www.maroon-aroma.com/index.html
平 日 12:00 - 最終受付20:00
土日祝 11:00 - 最終受付19:00
火曜日定休
完全予約制・女性専用

【住所】東京都品川区東五反田3-15-5 島津山ハウス 1F D号室   (五反田駅徒歩7分/大崎駅徒歩8分/高輪台駅徒歩7分)   TEL03-3440-1601  
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.28.
おうちでちょっぴりアトリエ気分♪イラストレーター芳野さんと世界にひとつの雑貨作りを体験。
イラストレーター芳野さんと雑貨を作りを体験。おうちにある紙や糸、布の切れ端などで作る簡単な雑貨です。芳野さんの制作されるリトグラフのお話もお楽しみに♪♪♪
04.01.
女性に人気急上昇!ブラジルの民族楽器『バンデイロ』を体験。
女性に人気急上昇!ブラジルの民族楽器『バンデイロ』を体験!バンデイロ講師石田健二さんのハンドメイドのオリジナル楽器もご紹介します。温かいぬくもりのある楽器と演奏の魅力♪をお楽しみください。
02.18.
サイクリング講師佐々木恵美さんと横浜の街を走り抜ける。『食・健康・エコ』なサイクリングを体験。
サイクリング講師佐々木恵美さんと横浜の街をサイクリングを。おしゃれにリーズナブルに楽しめるコースでBONITA womanにおすすめ!食と健康とエコロジーにつながるサイクリングの魅力をお伝えします。
WRITERS NOTE
【NAME】日々野志麻
野菜ソムリエ:湿疹のできやすい体質により野菜果物を中心とした玄米菜食の食生活を心がけるようになりました。こちらに掲載のレシピは動物性の食品をほぼ使用していないベジフルレシピをご紹介しています。ダイエットを気にされている方、野菜果物をたくさん食べたいという方にもおすすめです。 【今までのお仕事歴】 月刊 地球環境(日本工業新聞社)/実践エコアイディアブック(生涯学習ユーキャン)エコ活動ナビ(中央経済社)unicooking(富山版・和歌山版)/東京都下水道局ダイエットレシピ GRANSTA TOKYO 百果百菜ジュース商品開発(ビーツのバナナミルク/りんご3兄弟ヨーグルト/まろやかマミルク/スチューベンヨーグルト)/子供向け食育講師など。
<< 2020年9月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930