私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2012.04.10.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ ネギの炭火焼、カルソターダ!

ネギのバーベキューカルソターダ!

来年までさよなら!最後のカルソターダ
来年までさよなら!最後のカルソターダ
1月~3月の終わり、もしくは4月の初めまで、バルセロナ近郊のタラゴナ県名産のネギ、カルソッツが旬を迎えます。白ネギのようにシュッとしたフォームではなく、もう少し短く白い部分がいくらかぽっちゃりした感じのネギで、これを炭火で焼いて食べることや焼いたものをカルソターダと言います。本場のタラゴナ県の山間では、毎年1月末に盛大なカルソッツ祭りが行われ、バルセロナの広場でも、町内会の集まりなどであちこちでこのネギバーベキューが開催されています。

食べ方はワイルド

カルソターダパーティーをしている大グループも
カルソターダパーティーをしている大グループも
まずは食べる準備から!髪が長い人は後ろで束ねたほうが汚れなくて賢明。そして、お店で出される紙のエプロン(実際にはよだれかけ風)をつけて、アペリティブを食べたりしながらカルソターダ待ち。

やがて炭火で焼かれたカルソターダは、新聞紙でくるまれお皿代わりの赤レンガに乗って出てきます。新聞紙を開けたらびっくり、真っ黒焦げのネギの束。とにかく右手で上の方の緑の部分を持ち、左手で真ん中辺りを掴み、左手をさっと下に引っ張れば、焦げた外の部分がすっぽりとれ、ピカピカの白い部分が現れます。右手は上の方を持ったままにし、それをロメスコソースにつけ、豪快に口に持っていって食べるのです。

面倒も気にならないおいしさ

ワインも豪快に飲むのが地元流
ワインも豪快に飲むのが地元流
私はこれまで単純な理由から、カルソターダに参加したことがなかったのです。手が汚れる、面倒くさい、寒い(外でバーベキュー風にすることが多いのです)。

今回初夏まがいの温かい日に、レストランの気持ちのいい庭で食べてみて、ちょっと感動しました。シンプルかつ面白く、病み付きになるおいしさ!ただのネギのはずなのに…。カルソターダは通常、その後お肉のバーベキューへ移るセットメニューになっています。庭に水道があるので、汚れた手もすぐに洗えます。

偶然一緒になった今年4度目のカルソターダだというカップルは、ポイントはロメスコソースの味だと言っていました。ロメスコソースは、トマトベースでオリーブオイルや、すり潰したナッツやにんにく、ビネガーが入った濃厚なソースですが、店によって特徴があるそう。酢やにんにくが強すぎるとネギの風味を邪魔しがち。ほどよいバランスがとても大事らしいのです。

バルセロナ市内でも食べられます

大きな口でかぶりつき!汚れてもいい服ならベスト
大きな口でかぶりつき!汚れてもいい服ならベスト
なかなかバルセロナの郊外まで足を伸ばせない旅行者の方もご心配なく。カルソターダの時期には、バルセロナ市内のレストランでも食べられるところがあります。もちろん店内で炭火、もしくはオーブンで焼かれたものなので、バーベキューとは異なりますが、甘くトロっとしたカルソッツの風味が楽しめます。

どこでも食べられるわけではないので、ホテルのレセプションなどで食べられるお店を聞いてみてください。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
08.30.
意外な穴場。陶器博物館へ!
スペインにも様々な陶器があります。今回はそんな陶器の歴史が分かる博物館を訪れました
08.16.
感動をありがとう、ロンドンオリンピック
日本では寝不足の人続出だったロンドンオリンピック。さてスペインでの盛り上りは?
07.30.
バルセロナでシーフード!
バルセロナではどこでどんなシーフードが食べられるの?そんな疑問にお答えします!
07.11.
フルーツが真っ盛り!夏のバルセロナ
夏のバルセロナのお愉しみはビーチだけではありません。他のシーズンに比べるとフルーツの種類がとっても豊富!
06.28.
バルセロナ、徒歩以外で観光するなら!
バス、地下鉄にタクシー定番の乗り物以外の今よく見かける乗り物?をご紹介!
WRITERS NOTE
【NAME】秦 真紀子
いろんな事を習うのが好き。バルセロナではスペイン語だけじゃなく、地方の公用語のカタルーニャ語や料理、製菓、ワイン、貿易やフラメンコに首を突っ込みました。いろんな角度からバルセロナの情報をお届けしたいと思います。
<< 2019年7月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031