私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2012.02.17.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 『北海道の底力!めちゃウマ物産展 ~夢の食材発掘スペシャル~』 2月19日(日)午後2:00~(HBC・TBSテレビ系列)にてオンエア

景気低迷が続く中、百貨店で売り上げを伸ばす大人気イベントがあります。年に数回開催される「北海道物産展」。元東武百貨店のカリスマバイヤー・内田勝規氏は、その仕掛け人の一人。内田氏は「北海道の底力を感じるような、おいしい食材がまだまだたくさんある」と熱く語ります。内田氏が注目する“めちゃウマな食材”を求めて、3人の出演者たちが極寒の北の大地を訪ねる『北海道の底力!めちゃウマ物産展~夢の食材発掘スペシャル~』のオンエアが決定。2月19日(日)午後2時よりTBS系列12局ネットにて放送予定だ。極寒の大地で出会ったのは、北海道の“底力”を感じさせる食材の数々・・・。そこには、食材を名産品に変えようという“逆転の発想”があった。果たして、その逸品の実力、そして魅力とは?グルメと大自然、そして人の知恵・・・。3人は、美味を堪能しつつ北海道の食の現状を垣間見たり、食材に関わる人々の心に触れながら、その逸品に隠された秘話を解き明かしていく。

写真左:めちゃウマ!絶品シカ肉料理をいただく川村陽介
写真中:いとうあさこは雪深い町で究極の南国フルーツにびっくり
写真右:内藤大助は極上のラム肉を求めて海を渡る
写真左:めちゃウマ!絶品シカ肉料理をいただく川村陽介
写真中:いとうあさこは雪深い町で究極の南国フルーツにびっくり
写真右:内藤大助は極上のラム肉を求めて海を渡る

番組概要

【出演者】川村陽介 いとうあさこ 内藤大助

【ナレーター】バッキー木場

内容・みどころ

景気低迷が続く中、百貨店にとって「北海道物産展」は、不況知らずの大人気イベントです。元東武百貨店のカリスマバイヤー・内田勝規氏は、その仕掛け人の一人。内田氏は「北海道の底力を感じるような、おいしい食材がまだまだたくさんある」と熱く語ります。内田氏が注目する“めちゃウマな食材”を求めて、3人の出演者たちが極寒の北の大地を訪ねます。

川村陽介が向かったのは、北海道東部の白糠町。そこで目にしたのは、冬の森を駆けるエゾシカの群れでした。ヨーロッパでは「ジビエ」と呼ばれ、最高級食材であるシカ肉。森の恵みともいえる、北海道ならではの食材を知る一方で、川村はエゾシカと人間を取り巻く現場を目撃します。エゾシカを撃つハンターと行動をともにし、本来「食べる」とは、どういうことなのか?「命をいただく」ことの意味を考えます。

そして、北海道内陸部にある雪深い浦臼町を訪ねたのは、いとうあさこ。雪原を進む先で待っていたのは、意外なことに数々の南国フルーツ。マンゴー、パッションフルーツ、チェリモヤ…。いとうは、そのおいしさに大感激。真冬の北海道でありながら南国を思わせる現場に立ったいとうは、厳しい寒さに屈しない“逆転の発想”を知るのです。真冬の北海道で育つ、究極のフルーツの魅力とは?

さらに、冬の荒波を乗り越え、日本海の離島・焼尻島にたどり着いたのは、内藤大助。北海道北部の小さな島で内藤が探し出したのは、東京・銀座の高級フランス料理店でも重用される“幻の肉”。ラム肉の一級ブランド「プレ・サレ」に匹敵する、極上のラム肉です。日本海からの強い風を受け、離島で育まれる食材とは、一体どんな味なのでしょうか。実は、誕生のウラには、苦境に立った島の漁師たちを助けたいという必死の思いがあったのです。
 
ほかにも、オホーツク海沿岸・網走市の漁協で現在わずか3隻しか漁に出ていない深紅の超高級魚「釣きんき」、北海道南部・渡島半島の突端の海で冬にとれる魚「ごっこ」など、食の宝庫“北海道の底力”を存分に発揮する食材が続々と登場します。

 北の大地で、食材に関わる様々な人々と出会う、3人の出演者たち。極上の味に込められた深い想いに触れながら、3人は、北海道ならではの、魅力あふれる食材を次々に発掘していきます。

ひとこと

◇川村陽介
「エゾシカの肉は本当においしかったです。イメージと違って全く臭みがなく、さっぱりとして柔かく、食べ応えのあるシカ肉の虜になりました。北海道から全国にエゾシカの肉が広まればいいなと思います。ロケでは正直、切ない気持ちにもなりましたが、ただ駆除するだけでなく、その先を考えてやっている人がいること、シカ肉を提供する気持ちを、この番組でもっと世の中の人に知ってもらいたいと思います。食べる前の“いただきます”は、すごく大事な意味を込めての“いただきます”なんだということが実感できました」

◇いとうあさこ
「とにかくびっくりしました。“北国で南国フルーツ”と聞いて浮かぶイメージの500倍くらいびっくりしたので、それが番組で伝わるといいなと思います。予想以上に雪深い土地で、緻密な研究と努力があって、人間って何でもできるんだなぁと勇気づけられました。これだけ寒い冬の北海道に、こんなに熱い人たちがいることをぜひ知ってほしいです。カニも食べたいですが、“北海道と言えばマンゴーだよね”という時代が来るかもしれないと感じました。素敵な体験でした」


 http://www.hbc.co.jp/tv/metyauma/index.html

2月19日(日)午後2時(HBC・TBSテレビ系列12局ネット)にてオンエア!

 









  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
<< 2017年12月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31