私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2012.02.17.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ サンタ・エウラリアのお祭り!!

お祭りの日は無料の施設が!

旧市街ではこんなミニパレードがありました
旧市街ではこんなミニパレードがありました
今月10、11、12日はサンタ・エウラリアという聖人の日のお祭りでした。大々的なお祭りではなく、プチイベント的なパレードなどの催しが多かったのですが、市民の多くは無料で開放される美術館などを訪れて楽しみます。というわけで、私も長らく訪れていなかったミロ美術館へ行きました。

街が一望できるテラスにもオブジェが!

カラフルで楽しい気持ちになるミロの作品
カラフルで楽しい気持ちになるミロの作品
バルセロナは、建築家アントニオ・ガウディ、思春期を過ごしたピカソ、バルセロナのお隣の県出身のサルバドール・ダリなど世界に誇る芸術家の街でもあります。そこで忘れてならないのが、アントニオ・ミロ。

カラフルなマル、サンカク、シカクや点、線が合わさった不思議なシューレアリズムの画家です。正直私はこの手の絵画は苦手なのですが、今回はミロの初期のレアリズムの作品も見ることができました。ここカタルーニャ州の田舎によくあるマシアと呼ばれる農家の邸宅の風景など、ミロらしく柔らかに描かれていて素敵でした。

2階建てで外から見るより内部は広く感じられるミロ美術館ですが、私が一番好きなスペースは屋上。ぽつんぽつんとミロ作のモニュメントが置かれている向こうに、バルセロナの市街が一望できます。ミロ美術館を訪れる方は、お天気のいい日に是非!テラスでゆっくり過ごしてみては?

冬の植物園も乙なもの

盆栽ブーム到来?!とても手の込んだアートです
盆栽ブーム到来?!とても手の込んだアートです
その後は、ミロ美術館と同じくモンジュイックの丘にある植物園を訪れました。もちろんここも無料です。

ゆっくり見て回ると2時間くらいはかかってしまう巨大な比較的新しい植物園です。以前来たときは真夏だったので、暑さにやられましたが、今回は小春日和の冬ということで、ちょっと歩くにはもってこい。とは言え全部はとてもじゃなくても見られません。オーストラリア、チリ、カリフォルニアなどと国や地域ごとに分かれて、珍しい木や花が植えられています。

そんな植物園の隅っこで見つけたのが盆栽展!平日は盆栽のお手入れをするお仕事をされている方々もいるそうで、なかなか本格的な地中海盆栽が飾られていました。オリーブやコルクの木などこの辺りの木がシュールな感じに収められているのです。盆栽はこちらでは月刊誌も販売されているくらいちょっとしたブームのようで、ほとんど誰ともすれ違わなかった植物園内で、唯一多くの人を見かけました。

次のお祭りはどこに行こうか、今から考えておかなければ…。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
08.30.
意外な穴場。陶器博物館へ!
スペインにも様々な陶器があります。今回はそんな陶器の歴史が分かる博物館を訪れました
08.16.
感動をありがとう、ロンドンオリンピック
日本では寝不足の人続出だったロンドンオリンピック。さてスペインでの盛り上りは?
07.30.
バルセロナでシーフード!
バルセロナではどこでどんなシーフードが食べられるの?そんな疑問にお答えします!
07.11.
フルーツが真っ盛り!夏のバルセロナ
夏のバルセロナのお愉しみはビーチだけではありません。他のシーズンに比べるとフルーツの種類がとっても豊富!
06.28.
バルセロナ、徒歩以外で観光するなら!
バス、地下鉄にタクシー定番の乗り物以外の今よく見かける乗り物?をご紹介!
WRITERS NOTE
【NAME】秦 真紀子
いろんな事を習うのが好き。バルセロナではスペイン語だけじゃなく、地方の公用語のカタルーニャ語や料理、製菓、ワイン、貿易やフラメンコに首を突っ込みました。いろんな角度からバルセロナの情報をお届けしたいと思います。
<< 2020年1月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031