私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2011.11.15.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 第17回サロン・デュ・ショコラ

今年はラインナップに変化が

世界中のショコラ、お菓子が大集結
世界中のショコラ、お菓子が大集結
10月下旬は毎年恒例のサロン・デュ・ショコラがポルト・ド・ヴェルサイユ会場で行われます。第17回を数える今年は10月20日(木)〜24日(月)の5日間。世界中から約180のショコラティエやパティスリーが集まり、大人から子供まで、たくさんの人で賑わっていました。

国籍はフランスが一番多いのですが、ベルギーやスイスもショコラの本場だけあり、数多く集まっています。今回のラインナップはガラリと変わった印象。モロッコやシリアなど、アラブ諸国のショコラティエ/パティスリーの参加が目立ちました。

サロンドショコラの常連と新人

おしゃれなデザインはさすがスウェーデン
おしゃれなデザインはさすがスウェーデン
まずはサロンドショコラの常連、チョコのお酒で有名なベイリーズへ。ここのキャラメルショコラリキュールで一杯ひっかけ、程よく気持ち良くなったところで回るのが個人的な定番コースとなっています。

ピエール・マルコリーニやアンリ・ルルーなど既に知られているショコラティエ、今年初めてお目見えのスウェーデンのショコラティエ、マラーショコラトリも発見。陳列のデザインとお姉さんの可愛さに惹かれてしまいました。
食べるとハマるアラブ菓子
食べるとハマるアラブ菓子
ベルギーのショコラティエ、ピエール・マルコリーニの試食ブースには人だかりが
ベルギーのショコラティエ、ピエール・マルコリーニの試食ブースには人だかりが

イベントも目玉の一つ

私的にはちょっと謎・・・?のショコラドレス
私的にはちょっと謎・・・?のショコラドレス
サロンドショコラは、各展示ブースの他に、有名ショコラティエが公開講義をしたり、ショコラでできたドレスのファッションショーなど、見て楽しめるプログラムも盛りだくさん。

ショーではランジェリー・デザイナーのシャンタルトーマスが、講義ではボン・マルシェ近くにブティックがオープンしたユーゴ&ヴィクトールが招待されていました。時々実演製作しているブースでは決まって人が群がっていて、できたてのショコラの取り合いになっていました(笑)。

いつも注目の的、サダハルアオキの新作

感動の味!
感動の味!
パレットのようなカラフルなボンボン・ショコラや、マカロンを今川焼風にしたマカロンショコラなど、いつも斬新で、クオリティの高い新作を発表しているサダハルアオキはサロンドショコラの常連。今年のピュドロ・パティスリー大賞も受賞し、今パリで最も注目されているパティシエです。

今年は、抹茶クロワッサンとショコラクロワッサンがお目見え。値段も1.4€とサダハルアオキにしてはお手頃。サクサクのクロワッサンを2つに割ってみると、中には抹茶の香りが濃厚なショコラがトロリととろけています。バターと抹茶のほろ苦さが何とも言えないハーモニー。サダハルアオキは、抹茶のお菓子はパリ一と言われているだけあり、絶妙な甘さもGoodです。今まで食べてきたクロワッサンで一番美味しかったです。後で来た人の中には、もう売り切れて食べられなかった人もいたとか。

10月11日(金)からはショコラマというサロンドショコラのミニ版がマレで開催され、ここにサダハルアオキも出展する予定なので、楽しみです。

Salon du Chocolat  サロン・デュ・ショコラ
http://www.salonduchocolat.fr/
ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ会場
10月20日(木)〜24日(月)

    

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
WRITERS NOTE
【NAME】野口 裕子
美味しいものが大好きな自称パリ・パトローラー。パリのステキな雰囲気や楽しさをお伝えできればと思っています。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031