私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2011.11.17.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ バルセロナで食欲の秋

秋ならではのお愉しみ

さあ、食欲の秋の始まりですね。バルセロナはまだ比較的気温が高い日が多いものの、夕方5時には暗くなり日が短くなってきました。こんな季節を楽しく過ごすにはやっぱり食を満喫することが大事ではないでしょうか?そこで、バルセロナの秋名物を紹介します。

甘党にはたまらない!

パティスリーのショーウィンドウ。最近はモダンなパナジェッツ多し
パティスリーのショーウィンドウ。最近はモダンなパナジェッツ多し
パナジェッツ。これは、11月1日の諸聖人の祝日という日本のお盆にあたるような日に食べるお菓子です。卵の白身とアーモンドパウダー、砂糖を混ぜた練りきりもどきをベースにチョコやナッツを混ぜたり、松の実をまぶしたものです。結構腹持ちのするずっしりとしたお菓子ですが、これを食後のデザート食べるのがこちら流。モスカテルというマスカット種のぶどうで作る甘いワインと一緒に食べます。

毎年10月後半からスーパーやパティスリーで販売されだすので、これを店先でみかけると、ああ、もう秋だなあと思います。

懐かしの味

次は焼き芋と焼き栗。毎年この時期道端に小さなプレハブ小屋が立ち、その前でサツマイモと栗を焼いて販売しています。栗は新聞をコーン状に折ったものに入れ、サツマイモは新聞紙にくるんでくれます。日本の焼き芋屋さんに少し似た、なんだか懐かしい光景。

10月31日の夜はこれらを仲間と一緒に食べる習慣があります。自宅のオーブンで作る人もいれば、出来合いで済ませる人もいるよう。もしくは田舎なら焚き火で本格焼き芋焼き栗を作っちゃう人も。八百屋さんの店頭には、ハロウィンの飾りがあるもののセールのコーナーに大量に積まれているのはかぼちゃではなく、サツマイモと栗。

そしてこのサツマイモ、日本の皮の色が赤紫っぽく中が黄色いものとは少し異なるのです。こちらのは、皮も中身もオレンジっぽいです。そして甘みは少なめ。私は日本のサツマイモの方が断然好きです。

雨が多いと豊作?!

ロベリョンというキノコ。肉厚で食べ応えあります
ロベリョンというキノコ。肉厚で食べ応えあります
そして、最後にキノコです。年間降雨量の少ないこの辺りですが、春、秋は時々降ります。雨、雨、晴れ、雨、晴れ、晴れ…と雨と晴天を繰り返し、ニョキニョキ生えてくるのが、キノコ。自分たちで摘みに行く人も少なくないので、テリトリーを守るために秘密主義のキノコ採りのプロもいます。

秋にバルセロナに来られる方々、是非これらの旬のものをお試しください。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
08.30.
意外な穴場。陶器博物館へ!
スペインにも様々な陶器があります。今回はそんな陶器の歴史が分かる博物館を訪れました
08.16.
感動をありがとう、ロンドンオリンピック
日本では寝不足の人続出だったロンドンオリンピック。さてスペインでの盛り上りは?
07.30.
バルセロナでシーフード!
バルセロナではどこでどんなシーフードが食べられるの?そんな疑問にお答えします!
07.11.
フルーツが真っ盛り!夏のバルセロナ
夏のバルセロナのお愉しみはビーチだけではありません。他のシーズンに比べるとフルーツの種類がとっても豊富!
06.28.
バルセロナ、徒歩以外で観光するなら!
バス、地下鉄にタクシー定番の乗り物以外の今よく見かける乗り物?をご紹介!
WRITERS NOTE
【NAME】秦 真紀子
いろんな事を習うのが好き。バルセロナではスペイン語だけじゃなく、地方の公用語のカタルーニャ語や料理、製菓、ワイン、貿易やフラメンコに首を突っ込みました。いろんな角度からバルセロナの情報をお届けしたいと思います。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930