私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2011.06.14.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ リニューアルオープン自然科学博物館へ

モデルニスモ建築から近未来建築へ

バルセロナには珍しく建物が隣接していない開けた地域
バルセロナには珍しく建物が隣接していない開けた地域
 シウダデラ公園内にあった自然科学博物館が、最近別の場所にリニューアルオープンしたと聞き、行ってきました。場所は、フォールムというバルセロナの東端の海岸付近にあたる新開発された地区。世界的に活躍するスイスの建築家集団Herzog & De Meuronによって2004年に国際見本市会場として建設された、近未来的な建物内です。

 以前は、シウダデラ公園内にあるルイス・ドメネク・イ・ムンタネールという、アントニオ・ガウディと同じモデルニスモ建築の一人者が1888年に建てた歴史ある建築物内にあったので、まず180度とも言える建物の変わりようにびっくり。

子供の科学脳を鍛える博物館

初めて見るペリカンを前に大興奮の少女
初めて見るペリカンを前に大興奮の少女
 博物館に一歩足を踏み入れると、そこは博物館というよりちょっとムードのある高級レストランのような雰囲気の、薄暗く広々とした空間です。現に以前この建物の一角に、とても気に入っていた高級レストランがあったのですが、博物館に飲み込まれてしまいました・・・。

 入り口の階段を上ってすぐのガラス張りの部屋はキッズルーム。子供たちに自然科学のお話をしたり、並べてある動物の骨や皮などを手にとって遊べ、顕微鏡でいろいろ見て学ぼうという、科学好きの子供にはたまらない場所です。

 そこを通り過ぎると、4面様々な形に砕いた鏡で覆われたマジックルームが。ここでは子供たちが大はしゃぎ。数秒ごとに部屋の色が変わることもあり、大人の私でも世にも奇妙な空間に感じられます。

石からライオンの剥製まで!

蝶や鳥、小型から大型動物まで並ぶ。
蝶や鳥、小型から大型動物まで並ぶ。
 もう少し大きい子供や大人向けの展示物は、まず石。ここだけでなく、館内の様々な展示物に、指でタッチして情報をどんどん探せるパネルがあるので、さーっと通り過ぎるか、いろいろ調べるかで見学時間が多いに変わってきます。

 石ころから始まって、ミネラル、宝石の原石などが岩のままずらーっと並んでいます。ここは石や宝石好きの方におすすめ。その後は、海草や葉など植物についての展示物。植物の歴史が丸分かりのパネルがあります。そこから細菌へ。

 パンなどのカビ、足の水虫など、文系女子にはちょっときつい拡大した最近の写真が足やパンの模型の横に並んでいます。菌が来たら次は、きのこ類。バルセロナで食べられるきのこはどれかな・・・と探してみるのは面白いかも。

 突き当たりにあるのが、メインの動物コーナー。虫からライオンまで剥製や模型が並びます。ただ、説明がほとんどないので、大人には物足りないかも。巨大なカニの模型は、「巨大日本カニ」と命名されていました。

 最後に、ビッグバンから現在までの地球の様子が見られる大きな地球のパネルが。これは科学の神秘を感じます。私達が今いる地球、100、200年後にはどうなっているのでしょう?地球のためにできることを何かしなくては、と思わざるを得ません。


  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
08.30.
意外な穴場。陶器博物館へ!
スペインにも様々な陶器があります。今回はそんな陶器の歴史が分かる博物館を訪れました
08.16.
感動をありがとう、ロンドンオリンピック
日本では寝不足の人続出だったロンドンオリンピック。さてスペインでの盛り上りは?
07.30.
バルセロナでシーフード!
バルセロナではどこでどんなシーフードが食べられるの?そんな疑問にお答えします!
07.11.
フルーツが真っ盛り!夏のバルセロナ
夏のバルセロナのお愉しみはビーチだけではありません。他のシーズンに比べるとフルーツの種類がとっても豊富!
06.28.
バルセロナ、徒歩以外で観光するなら!
バス、地下鉄にタクシー定番の乗り物以外の今よく見かける乗り物?をご紹介!
WRITERS NOTE
【NAME】秦 真紀子
いろんな事を習うのが好き。バルセロナではスペイン語だけじゃなく、地方の公用語のカタルーニャ語や料理、製菓、ワイン、貿易やフラメンコに首を突っ込みました。いろんな角度からバルセロナの情報をお届けしたいと思います。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930