私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2011.05.19.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的チョコレート

元祖チョコレートの国

季節柄、クリスマス用のプレゼントが豊富でした....半年前
季節柄、クリスマス用のプレゼントが豊富でした....半年前
 ご存知のように、チョコレートはメキシコのアステカ、マヤ文明が発祥。
昔から貴重品として扱われて来ました。今でも、冬になるとホットチョコレートとして昔ながらの飲み方をしています。
 さて、それがヨーロッパに渡り、固形のチョコレートとされ、甘いものが大好きなメキシコ人が喜ばないはずはありません。いろいろやってますよ。

 時は12月。すみません、半年前の写真を見つけたので、どうしても載せたくて、今5月の「一年で一番暑い時期」に書いております。

Constanzoコンスタンソというチョコレート店さんにおじゃましました。
Constanzoコンスタンソというチョコレート店さんにおじゃましました。
 グアダラハラ市内、大通りが交差するところに一軒のチョコレート屋さんを見つけました。Constanzoコンスタンソ。ここのお店はもう40年もこの地で愛されています。
 
 工場はここから車で4時間程のアグアスカリエンテスという街にあり、週に2〜3回、配達されて来るとのこと。陳列ケースにずらりと並べられたチョコレート、一体何種類あるのでしょうかね。

さあ、魅惑のチョコレートワールドへ

 まず、粒チョコレート。

 中身の種類の豊富さに、「全部ちょうだい!」と言いたくなります。
 コーヒークリーム(のペースト入り)、オレンジクリーム、トルテカ(なんだろう?)、カヘタ・クリーム(カヘタとは練乳とキャラメルの中間のようなミルククリーム)、ミントクリーム、イチゴクリーム、レモン、ピーチクリーム、パイナップルクリームなどなど。
 
 それぞれが1kg=$150ペソ(約1000円)。
 1kgだと、18-20粒くらいなので、こちらの物価の感覚でいうと「高い!」のですが、一口食べてみて納得。美味しい!これは自宅用ではなくお使いものに重宝しそう。

ずらっと。一つずつ、微妙に形が違いますね。
ずらっと。一つずつ、微妙に形が違いますね。
ずらっと、その2。
ずらっと、その2。
どかん!と威風堂々の面持ちですな。
どかん!と威風堂々の面持ちですな。
 チョコレートだけではありませんよ。
 この堂々とした長さ約30cmの物体。
 ずっしりと750gはあるでしょうか。これ、すべてがクルミとアーモンドと半生キャラメルで出来ています。

 Barra de Nuez(バラ デ ヌエス/クルミバー)と名付けられたこちらは、冬季限定のスイーツ(すいません、冬に取材したので)。
 
 これを好きな厚さに切り、熱いコーヒーなどといただくんですね。とてもじゃありませんが、日中最高気温が35℃になる5月の今は食べられませんし、おそらく作れません(固まらない?)
  一押しなのが、シナモンとキャラメルでコーティングされたクルミ。シナモンをこれでもか!とまぶしてあるのでかなりオトナ味。シナモン好きにはたまりません。

 それにしてもメキシコ、クルミが大好きです。クルミを使った甘い物ならなんでも「おいしい」に属します(その甘さレベルは相当な物ですが)。

 チョコレートだけではなく、本物の果汁をちゃんと使ったグミキャンディやミントキャンディ、ユーカリエキスたっぷりの薬用キャンディなども。

左端がクルミ・シナモン。これがハマるんです。
左端がクルミ・シナモン。これがハマるんです。
グミキャンディもなかなか美味しい。
グミキャンディもなかなか美味しい。

一粒まるまる試食

クリスマスやバレンタインデー、母の日などのイベント時にはお客さんでごった返しています。
クリスマスやバレンタインデー、母の日などのイベント時にはお客さんでごった返しています。
 それにしてもこのお店、太っ腹なんですわ。

 店に入り、知らない商品の説明を求めるとまず試食して!と一粒そのまんま差し出されます。
 
 日本のデパートの試食サイズが1なら、こちらは10。
 
 それを、あっちもこっちも試してみて!と勧められるので、買いながら食べ続けるという恐怖のサイクル。チョコレート好きならもう天国のような場所でしょう。

 つい先日、お店に立ち寄ってチョコレートをオフィスの女の子達に買って来た時の一言。
 「チョコレート!私が今ダイエットしてるって知ってるでしょ!(数秒後)2つ食べていい?」

 こういう先天性チョコレートファンのためのお店、でもあるのです。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2021年3月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031