私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2011.05.10.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ パック(復活祭)のディスプレイ

復活祭のシンボルは、卵とウサギ

おとぎ話のようなComptoir Richardのディスプレイ
おとぎ話のようなComptoir Richardのディスプレイ
4月から5月にかけて、フランスではPâques(パック:イースター、復活祭の意味)というキリスト教の祭日があり、学校は春休みとなります。復活祭は、キリストが十字架にかけられた三日後に復活したという聖書の中のエピソードを基にしたもの。カトリック教徒が多いフランスでは、このキリストの復活を記念したお祝いをするのが習わしとなっています。

復活祭のシンボルとして欠かせないのが、卵とウサギです。この二つは繁栄、豊穣の象徴とされており、縁起の良いモチーフとされているのです。復活祭のごちそうとして、フランスの家庭で良く食べられているものは、Paté de Pâques(パテ・ド・パック)といって、豚ひき肉とパセリを混ぜたものの中にゆで卵を入れ、パイ生地に包んで焼いたもの。ここでも卵は欠かせません。

パリの街はパック一色に

メゾン・ド・ショコラのパックのディスプレイは絵本の世界
メゾン・ド・ショコラのパックのディスプレイは絵本の世界
そして街では、ショコラティエをはじめとした多くのブティックが復活祭用の商品を出し、ディスプレイも卵やウサギを使ったものでいっぱいになります。それぞれのお店のデコレーションは見ているだけでとても楽しいもので、オリジナリティを感じます。そこで、今年の復活祭のパリの色々なお店のディスプレイをご紹介したいと思います。

まず可愛くて素敵!と発見したのがお茶専門店Comptoir Richardのディスプレイ。金や銀、ピンクにコーティングされた大小の卵形チョコがハーブのケースに賑やかに集まっています。その周りをキレイな卵形ケースや金色のウサギが囲んでいる様は、おとぎ話の世界のよう。ウサギがピンクの卵を抱えている様子が何とも愛らしいです。

それぞれのパックの世界を表現

エルメスはさりげなくシックに
エルメスはさりげなくシックに
絵本のような絵心のあるディスプレイは、意外にも(!?)Maison du Chocolat。自動車に乗ったウサギが卵を乗せて運転しているチョコなんて、なかなか凝ってますね。カラフルな野菜も華を添えています。

Maison du Chocolatのお隣に最近オープンしたHermèは、さりげなくパックにちなんだディスプレイを展開。白いカラーの花と白い卵が並んでいる様子はどことなくユーモラス。主張はないけれど、このさりげなさがファッションブランドといった感じです。

ショコラティエ激戦区サンジェルマンでは

サンジェルマンのWeissは巨大な卵形チョコが目をひく
サンジェルマンのWeissは巨大な卵形チョコが目をひく
ベルギーのPierre Malcolini、Patrick Rogerなど、ショコラティエ激戦区のサンジェルマン・デ・プレ。ここ数年で新しいお店が続々とオープンしています。中でも去年オープンしたフランス生まれのWeissは、グリーンとピンクにそれぞれデコレーションされた巨大な二つの卵形チョコに目を奪われます。小さな卵形、魚形など「実用的な」パック用チョコも揃っています。

そして最後に、オデオン駅近くのパッサージュにオープンしたシックなショコラティエ、Un dimanche à Paris。ここのパック用チョコは、パリの観光スポットがモチーフになったパッケージに入っているのでお土産としても喜ばれそう。ノートルダム大聖堂、モンマルトルのサクレクール寺院、そしてエッフェル塔の3種類が揃っています。
Un dimanche a Parisのディスプレイ。パックのもう一つのモチーフ、鐘のショコラも
Un dimanche a Parisのディスプレイ。パックのもう一つのモチーフ、鐘のショコラも
ノートルダム大聖堂のパッケージのショコラはナッツコーティングが
ノートルダム大聖堂のパッケージのショコラはナッツコーティングが


Les vitrines de Pâques  
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
WRITERS NOTE
【NAME】野口 裕子
美味しいものが大好きな自称パリ・パトローラー。パリのステキな雰囲気や楽しさをお伝えできればと思っています。
<< 2020年2月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829