私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2011.04.14.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メキシコ的☆ダイガク生活

ダイガクに関わるとは。。。

なんだかのびやかです。
なんだかのびやかです。
華美で豪華な服装はだれもいません。これがメキシコ。カジュアルがデフォルト。
華美で豪華な服装はだれもいません。これがメキシコ。カジュアルがデフォルト。
 なななんと、3月中旬からこちらの私立大学で日本語を教え始めました。

 日本では大学というと、街の中心からちょっと外れたところに広々と作りますよね。ところが、グアダラハラでは街のメインストリートにそってどかんと、あったり、住宅地のど真ん中にあったりします。ちょっと意外。というか、どんどん広がり続けるグアダラハラなので、以前は隅っこにあったのでしょうけれど、それが住宅地に浸食されてしまったのかもしれません。

 さて。
 
 大学構内に入る車はすべて、大学発行の身分証か公的身分証明証の提示が義務づけられます。
 とはいえ、ここはメキシコ。急遽こちらで働く事になった私にはまだ大学側からの身分証が発行されていません。毎回、運転免許証を提示していますがちょっとめんどくさい。すると、門番のおじちゃん、私の顔を覚えたらしく「おはよう、どうぞどうぞ」とノーマークで通してくれるように。
 はっはっは Asi es Mexico (アシ エス メヒコ、これぞメキシコ)。

見かけと中身と

図書館の壁がピンクとライラックですし。
図書館の壁がピンクとライラックですし。
多摩地区の団地みたいに見えるし。
多摩地区の団地みたいに見えるし。
 大学の校舎は、どちらかというと「団地」みたいな作り。
カラフルなレゴブロックをぼこぼこと積み重ねて、天窓くっつけて、渡り廊下渡して。ま、いずれにしても授業が快適にできらばそれでいいんですけどね。

 それにしても、ブルーにグレーにピンク、ライラック、階段の黄色と、メキシコらしい色とりどりなキャンパス。

 クラスは細かくわかれており、私の日本語クラスには現在8人の学生がいます。
 ふふふ、今日はなんと学期末テストの日。
 青いため息が聞こえる中、ちょっと写真を撮らせてもらいました。

 この大学はカソリックの教義に基づいた私立大学で、中には高校もあり、全国的に13のキャンパスを持っています。グアダラハラ校には高校と大学院があり、総勢14000人の学生達が学んでいます。
 
お勉強の程度はさほどむずかしくはありませんが、全学生に一定水準以上の英語力を課しています。これは最近になって設けたことだとのこと。

 また、カソリックなので各宗教行事の際はミサへの学生の参加を義務づけているようです。
 この教職に着く際、私が最終的に受けた「一般常識」テストの設問にも、かなりカソリックを意識した問題が多く、私もそれなりに気を使って回答をしておきました。とあるカソリック系大学では、未婚女子学生の妊娠が発覚したら、強制退学させられるんだとか。あら〜、きびし〜〜。

ばば〜んと、教会。カトリックの大学ですし。
ばば〜んと、教会。カトリックの大学ですし。
と思いきや、メキシコらしい壁画があったり。
と思いきや、メキシコらしい壁画があったり。

学びたいクラスだけをとる

そんなに広くはないし、使用中の様子を見た事も無いし。。。
そんなに広くはないし、使用中の様子を見た事も無いし。。。
は〜い、私の生徒達です。必死な様子の期末試験中。
は〜い、私の生徒達です。必死な様子の期末試験中。
 さてさて、そんな大学ですが、この大学では一年を4つの学期に分け、何年で卒業ではなく、必要単位を習得で卒業というシステム。
 こちらでは頻繁に行われる他校からの編入も、あっちの大学でこの単位、こっちでその単位という具合にとりわけ、最終的に卒業する大学に持ち込む様です。
 なんとも自由だし大らか。各大学の学生間で情報を共有して、どこのクラスがいいかであっちこっち移動しているようです。

 私のクラスの学生達が日本語を学んでいる理由。

 一番多いのが、アニメ・マンガのファンで、その延長で自分の将来もクリエイターになりたいから。その他は、アジア言語を習得する事で考え方の違いを学びたいという哲学派、国際ビジネス専攻の学生も日本語を勉強しています。

 それにしても、いつまでたってもひらがなの「あ」と「お」を混同して覚えているというのは、教師が原因か学生が原因か。。。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年1月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031