私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2011.01.20.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的ワールドレストラン2

オサレ地区のオサレ・イタリアン

雰囲気の割にはお手頃価格というのもうれしい。
雰囲気の割にはお手頃価格というのもうれしい。
絵になりますなぁ〜
絵になりますなぁ〜
 去年よりももうちょっと洗練されたイタリアンに行きました。

 オシャレカフェなどが立ち並ぶAv. La PazのFocaccia。
 ここはパスタよりもタパス、肉料理を自慢とする店らしく、北部イタリアっぽいちょっとこってりしたものがメニューに並んでいます。

 そして、なによりもサラダバーの充実ぶりといったらすごい。
 
 焼きたてのミニサイズフォカッチャからメニュー外のタパスまで、食べ放題!
 ワイン以外オーダーせずにこれだけでも満足できそうです。むしろ、胃袋の小さいアジア人にはこれくらいでいいかも。。。

 店内もロマンティックかつシンプルに飾られているせいか、周りを見渡せばちょっとオトナなカップル率多し。ガキンチョがわいわいやる場所、ではなさそうです。

 たまたま隣のテーブルに美女が座っていたので、なにか映画でも見ているような気分になってしまいました。

インドカレーもあったり

カレーが美味しくて、お店外観撮りわすれるほど。。
カレーが美味しくて、お店外観撮りわすれるほど。。
 そのご近所には市内でも2〜3軒しかないインド料理の一つがあります。

 南に面したテラス席は明るく気持ち良く、夜には独特なライトアップでここがグアダラハラであることを忘れてしまいそうです。

 特筆すべきなのは、ここの料理はめずらしく「フュージョン」されていないインド料理。メキシコっぽい要素がまったくありません。
 ということで、北米から寒さを逃れて来た長期滞在者や外国からの学生でいつも賑わっています。

 お値段は、東京都心のインド料理店と同じくらい、釜焼きナンとミニサラダとカレー、ドリンクで1000円ほど。
 メキシコ価格ではかなり高め。それでもまた来たくなる、インドカレー好きにはほっとできる味。
 
 IT、コンピュータ会社の進出により最近は意外にもグアダラハラにはけっこうインド系の方が多いので、これからは本格インド料理店も増えて行くのでは?(うれし〜♪)

韓国料理が食べたいのに‥

堂々と、ハングルとSUSHIが同居しています
堂々と、ハングルとSUSHIが同居しています
 さて。
 お次は韓国料理。人気店に行ってみました。

 が!お店の看板、ブフェに並んだものを見てちょっとびっくり!
 韓国料理なのにSUSHIスシ、なんです。

 メキシコでは「巻き寿司=スシ」と認識されている様子で、そのバリエーションも日本人の寿司概念からするとかなりびっくり。それでは驚愕の寿司メニューをご覧いただきましょう。

色とりどりの巻き寿司って、どうでしょう?
色とりどりの巻き寿司って、どうでしょう?
 上段3つは、まあ「基本的」としましょうね。ノリで巻いてあるし、こちらで手に入る数少ない生魚のサーモンも入っているし。

 問題は2段目。はっはっは。新鮮な魚介ネタが乏しいので、中心はだいたいがスリミ、かなり疑問なカニカマ的スリミが巻かれています。そして外側が今日の議題。

 左からクリームチーズにフライド・ココナッツ。サクサクカリカリ、ほんのり甘いココナッツ。(え?)
 その次は人気一番、クリームチーズがメイン。
 さて、真ん中の緑っぽいもの。キュウリではありませんよ、キウイです。あっはっは!!しかもキウイ下のクリームチーズは甘くなってるし!すでにケーキの風味で私の味覚は崩壊中!クリームチーズ+飛びっ子、その下はもはや定番化されている「フライ寿司」。

 メキシコ人には、寿司とか生ものとかメインとかデザートとかの住み分けがないのだろうか、寿司すらもデザートなのか?

暴挙!スパゲティが焼きそば!?

キムチだけは韓国料理の味がしました。最後の誇り、なのか?
キムチだけは韓国料理の味がしました。最後の誇り、なのか?
 さて、忘れているかもしれませんがここは韓国レストラン。
 でもメニューの大半は誰でも名前を知っている日本料理(スシ、テッパンヤキ、ヤキメシ)など。オーナーは韓国人ですが「それでいいんですか?」と突っ込みたくなります。
 
 しかしながら、東洋人の私を見て「韓国人?日本人?」と尋ねて来て、ならばとすかさずキムチのサービス。こればかりはちょっと嬉しかった。(なので文句は言わない)

 それにしても、「辛みやきそば」としているのが、堂々とスパゲティのトマトケチャッップ+チリソース+ちょっと醤油炒め、というあたりが笑いを誘います。
 いえいえ、笑ってはいけません、こちらのメキシコ人はこれを「韓国料理!」と思い込んでいるのですから。。。。
 さて、どうしたものでしょうか。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
関連コンテンツ
01.28.
メ的☆ワールドレストラン 1
グアダラハラにも異国情緒たっぷり各国レストランが多数あります。さて、お味の方は?
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930