私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.11.11.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆「死者の日」露天市

今年は赤やピンクがメインカラー?のアルタール
今年は赤やピンクがメインカラー?のアルタール
メキシコの秋の一大イベント「ガイコツ祭り死者の日」が、今年もやって来ました。

私のオフィスにも、アルタール(この時期専用の祭壇)が派手派手しく相方により設置されています。

日墨友好ということで、日本のお盆で使われる、ナスとキュウリの「精霊馬」も、今年は置いてみました♪

死すらも茶化して楽しくいくのがメキシコ流!

今年は、市内中心部で行われている「夜の露天市」を訪れてみました。もちろん昼間もやっていますが、ここは夜がメイン。

大通りに面した三角地帯に広がるモレーロス公園をぐるりと取り囲むようにして、あれこれの露天が煌煌とあかりをともしています。

メキシコにおける「死者の日」がどういうものかは昨年のコラムを参照いただくとして、まあ、ともかく「ガイコツ」一色なわけです。

亡くなった人はもう「あちらの世界」で悩み苦しみも無く楽しくやっているだろうからと、面白おかしく茶化してしまうのがメキシコ。

中央のリアルガイコツは、もちろん作り物(でしょう??)
中央のリアルガイコツは、もちろん作り物(でしょう??)

ほら、ご覧なさい。
現世の生活そのまま、ガイコツに入れ替わってしまっていますね。
医者も看護士も患者もガイコツの手術風景って?
ガイコツボクサーって?
突っ込みどころ満載で、見ていて飽きません。
ミニ・ギャグ・ガイコツに囲まれた中央のものはやけにリアルだし。


白いものはお砂糖で出来たガイコツさん。後日、ちゃんとお砂糖として料理に使うあたりがすごい。
白いものはお砂糖で出来たガイコツさん。後日、ちゃんとお砂糖として料理に使うあたりがすごい。
メキシコ人が大好きな露天では、怪しげな物が沢山。
アルタールに飾るガイコツはお砂糖でできており、サイズもさまざま。

これ、祭壇を片付けたら、当然料理やコーヒーなどに使用します。ほこりっぽいじゃない?とかはさして気にしない。ガイコツモチーフのおもちゃも豊富。だけど、なにも陳列を「くびつり」スタイルにしなくたって、ねぇ‥。

C級グルメがなきゃ始まらない!

もちろん食べ物も沢山。
「死者の日」にみんなで食べるお砂糖たっぷりの「パン・デ・ムエルト」や、便乗っぽい一般的な手作りパンまで、そこに窯を持って来てその場で焼いて売っています。いい匂い♪ 

町中のパン屋さんでも日常的に売られているものですが、そこはお祭り気分。目の前で窯から出され、ライトに照らされたパンは通常の5割増の「おいしそ〜」具合。
もしかしたらいつもより割高かもしれないのですが、そこはそれ、財布の中身なんて気にせず‥

パン屋だって派手。
パン屋だって派手。
おいしそ〜。おいしいんです。素朴で。
おいしそ〜。おいしいんです。素朴で。
ぎゃ〜〜〜!
ぎゃ〜〜〜!

おばちゃんが器用にパン生地を伸ばしてカットしてつくっているのは、揚げパン。
どくろ型、十字架、死者を天に送るハト?。

これを後ろの鍋で揚げて、お砂糖ばさばさまぶして、さらにお好みのシロップや練乳をかけて8ペソ(50円弱)。

まさに糖尿病まっしぐらの極悪ドクロパン(美味しいけど!)


リアルに恐怖を味わえる?移動遊園地も登場!

派手だし、なんか吹っ飛びそうだし‥
派手だし、なんか吹っ飛びそうだし‥
夜の露天市を華々しく賑やかにしているのは、出張スタイルのミニ遊園地。

イベント事につきもののこれは、ゴーカートやミニミニジェットコースター(コース全長たった20m)などの乗り物はスピードの恐怖もさることながら、現実的な「安全性」の恐怖も味わえるので(皮肉!)オトナにむしろ人気だったり。

機械のきしむ音を激しく立てながらゴンゴン回転する様はまさに「ギャンブル」。

日本でだったらまずあり得ないでしょうね。

子供用メリーゴーランドも、周囲に柵など皆無なので、横を通るだけでもスリリング。これぞメキシコ。

「死者の日」の露天市に死に近づけるなんて!(縁起でもございません)

射的がんばるお父さん!

日本の屋台夜店でもおなじみ、昭和の香り漂う「射的」では、お父さんが家族みんなの期待を背負って、チャレンジ。
 
景品も、ミニテレビ(いつの時代のだ?)からステレオ、時計と言った(本当に動くのか?)実用品から、ぬいぐるみ、子供のおもちゃ、信仰心溢れるキリスト像まで様々。

夜中まで、甘いお菓子と景品を手にした親子連れで賑わっていました。

まともな景品を当ててください
まともな景品を当ててください
ラインナップからすると、おもちゃのほうが無難かと‥
ラインナップからすると、おもちゃのほうが無難かと‥
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031