私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.10.14.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メキシコ的☆予定表

 メキシコ人の相方と仕事をしていて、双方一番おどろくのが「予定」についての考え方。

 こちら日本人、日本の会社で働いていた癖で、バケーションなどの予定は「なるべく早いうちに、決まり次第」オフィスに伝えるように習慣づいてしまっています。たとえば、11月半ばに予定が入り、数日オフィスでの通常業務ができなくなるとしますよね。そうすると、日本人的感覚の「決まり次第おしらせ」が、10月の頭でも遅い位。

 が!!!メキシコ人の相方にそれを伝えると「11月半ばでしょ?一ヶ月も前じゃない!11月に入ったらおしえて」と。

 え〜〜〜?いいの?それで?

 逆もあります。もちろん、逆(メキシコ人の突発的休暇を直前に知らされてあたあたする日本人)の場合のほうが多く、下手すると「(日)なんで今日オフィスにいないの?」「(メ)ああ、今日。休むわ。」

 驚愕!!!

 まぁ、彼女がその日オフィスに居なくてもだれも死んだりしないのでいいのですが。ただし、業務効率や成績の向上のため、これについては、相互理解と問題回避のために「日本式」(=休む予定は早めに言う。)をがっちり仕込みました。


ホテルだって行き当たりばったり

湖畔の観光地のホテルも、ハイシーズンでなければ下調べ、予約なんて不要!見て回って気に入ったのに突撃!
湖畔の観光地のホテルも、ハイシーズンでなければ下調べ、予約なんて不要!見て回って気に入ったのに突撃!
 週末やバケーションの旅行についても、ほぼ、このスタイル。直前になってから「行こう」と、なる。

 事実、旅行代理店を経営している友人のオフィスにいると、よく「今週、カンクン(ここから飛行機で2時間ちょっとのご存知「ザ・リゾート」)に行きたいんだけど、チケットはいくら?」との電話がかかって来る。

 オフシーズンなら、運が良ければチケットもホテルもあるでしょう。が、大抵は×。やはり世界的にもバケーション予約は前もってをおすすめしているので、「直前衝動タイプ」なメキシコ人は「あ〜あ、だめか」となる。

 逆に、数ヶ月も先の飛行機代金を尋ねて来る人に対しては「夢想家」扱い。

 ということはつまり、ホテルにいたってはハイシーズンの人気観光地でないかぎり、またその場所で何か特別なお祭りでもないかぎりは、行き当たりばったりでも大抵ちゃんと泊まる所は確保出来る、ということ。

 これは大げさでもなんでもなく、実際私も「事前に調べて、予約をする」スタイルはここメキシコでは取っていません(笑)。

 つまり、旅行に行けるだけの浮いたお金と浮いた時間があるから行く、というのがメキシコスタイル。旅行に行きたいがために貯金をして有給休暇を工面する日本スタイルとはその精神構造自体が異なっているわけ。
 

突発的計画実行同時進行派

この家族バーベキューも、3日前に決まりました。。。Salud!!
この家族バーベキューも、3日前に決まりました。。。Salud!!
 彼らに言わせると、それはメキシコの国民性らしい。

 もちろん、日本人のように日々働いて、少々のお金をため、バケーションを半年も前から計画して心待ちにして‥という人も中にはいるけれど、大多数は「突発的計画実行同時進行派」が多いのだとか。
 
 なので、自分ばっかりきっちりみっちり計画しても、周囲の彼らに振り回される事が多々あるので、自然とマイノリティもその大きな流れに巻き込まれて行く‥

 最近では、「遊び」の計画においては私もなんとなくメキシコ的に「お!明日ぽっかりあいた!○○行こう!」と突発的になりつつあります。

 ただし、仕事に関してはやはり予定は前もって決めておいたほうが安心(すごい日本人的)なので、相方の教育的指導もふくめ、そのスタイルは変えないようにしています。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031