私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.09.30.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メキシコ的☆熱海? 2

 さて、ビーチリゾートで人々が何を求めるか。

 もちろん、溢れる太陽、さざ波をBGMにリラックスできる時間ですが、それ以上に忘れてはならないのがグルメ。美味しいもの!魚介類!

 刺身定食は望めませんが、肉食人種なメキシコでも、ビーチには新鮮魚介がふんだんにあります!(あれ?去年も同じフレーズを書いたなぁ)

浜辺沿いのイタリアン La Dolce Vita

ぱりぱり薄焼きピザはLa Cuatro Formaggi「4種のチーズ」をチョイス!
ぱりぱり薄焼きピザはLa Cuatro Formaggi「4種のチーズ」をチョイス!
新鮮な小イカのフライに、わざと赤を合わせてみたり
新鮮な小イカのフライに、わざと赤を合わせてみたり
 おしゃれなレストランが並ぶマレコン(遊歩道)を訪れたのは雨上がりの夜。学校が始まり、それまでの長期滞在家族連れがいなくなったためか、どのお店ももはや「スーパー閑古鳥」状態。客より店員が多い。。。なので、道路にでての客引き合戦がすごい!

 私達はホテルからネットで調べた、ちょっとよろしい感じのイタリアンに目をつけていたので、タクシー横付けで。ふふふ、今夜は私もワインを楽しむぞ!

 メキシコにしてはめずらしくぱりっと薄焼きのピザに、シンプルなトマトソースのパスタが美味しい!ワインも豊富にお手頃価格からあるので安心。料理もすべて美味しく、店員さんもとても気が利いて、楽しい一時でした。(ティラミスの量は半端じゃない!!)

 <La Dolce Vita>
  Diaz Oedaz #674, Col. Centro  Tel: +52 322 222 3852
  http://www.dolcevita.com.mx/

地元の人に混じって朝ご飯を

開放的にもほどがある地元の「お食事処」
開放的にもほどがある地元の「お食事処」
解ります?ちょっと金色っぽいのがイグアナ。全長(おそらく)1mはありそう
解ります?ちょっと金色っぽいのがイグアナ。全長(おそらく)1mはありそう
 もっと地元密着型のお食事処をご紹介しましょう。

 街を「旧市街・新市街」に二分させるクアレ川沿い。
 ここに、民芸品やお土産品を扱うお店の集合体的市場メルカドがあり、ちょっと入りにくい入り口ですが奥さずに2階へ上がりましょう。どんどん突き進みましょう、匂いのする方へ。

 そうです、大広間的に開けたスペースに、長いテーブルがずらっと並べられており、その周囲をいくつかの調理場らしくものが囲んでいます。

 数店のお食事処がテーブルを共有しているここからは、海に流れ込むクアレ川を涼やかに見下ろせます。メキシコの一般的な朝ご飯なら、生のフルーツをたっぷり使ったジュースも入れて、一人40ペソ(280円前後)。

 私達が朝食を採っていたら、川の対岸の大きな木にこれまた巨大なイグアナを発見!この界隈の主のようなたたずまいでした。


おまたせ!地元のごちそうシーフード!

どやぁ!!たこやでぇ!
どやぁ!!たこやでぇ!
 さあ、シーフード!

 なによりも楽しみにしていたのは、友人から聞いた「エビがごろごろ入ったブリート」!でも店名は彼女も覚えておらず、ホテルや街角で何度も聞いて回った結果!たどり着きました!

 目抜き通りがにぎやかになる一歩手前、超地元臭ただようガススタンドを曲がった角に、テーブル8つの小さなお店「El Tacón del Marlin」。

 ここのメニューはシンプル。
 「エビ/タコ/カジキマグロ/全部ミックス」
 何の事?

 この具材を野菜とともに、小麦粉の薄いトルティーヤにぎっしり包み込み、特製のサルサ4種類を好きなようにかけて食べる、というもの。

 欲張りですからね、「ミックス」にしましたよ。
 お、重い!

 別に調理された具材をこれでもかとぎゅうぎゅうに詰め込んで、再度焼き上げているのであっちあち。半分に切ってあるので、そこにサルサをかけて。相方いわく「メキシコの海鮮お好み焼き」。上手い言い方。

 野菜も多すぎず少なすぎず、しなっとした千切りキャベツがまたお好み焼き感を盛り上げてくれます。一つ75ペソ(530円ほど)と、ちょっと値が張りますが、それも納得のシーフードの量だし、とにかく大きい。

 私は半分だけでお腹いっぱいでした。(完敗)

<El Tacón del marlin>
Av. Honduras, #145E, Col. Centro Perto vallarta

オサレなシーフードレストラン発見

メキシコっぽくチレをあしらったムール貝。危険!一人で一皿いけちゃう‥
メキシコっぽくチレをあしらったムール貝。危険!一人で一皿いけちゃう‥
 同じく賑やかになる手前に、すこし落ち着いた雰囲気のレストランを発見(もちろん別の日、です)。

 夕方からは料理も値段もグレードアップするらしく、生のギター演奏もあったり。

 こちらでは、白身魚のグリルの上に、巨大なエビのグリルを併せたものや、辛みはなくコクがあるチレの細切りをあしらったムール貝などがたっぷり楽しめます。ピーチのマルガリータも美味しかった!

<El Andariego>
Av. Mexico #1358, Col. 5 de Diciembre, Perto vallarta
http://www.elandariego.com.mx/

その先にも隠れ家リゾートが続いていく

「奥熱海」か「西伊豆」か、って?
「奥熱海」か「西伊豆」か、って?
 クアレ川の向こうは、くねくねとした山と断崖絶壁を南に進む道があり、車で5分ほどにはConchas Chinasコンチャス チナス、その先にMismaloyaミスマロジャなど、ちょっとお忍び感漂うビーチが点在しています。

 リゾート、というよりは漁村の隅に隠れ家的ホテルがある、と言った面持ち。地元家族連れがのんびりしているような。

 次回はまったりとそういうところもいいかな〜なんて、すでに計画していたり。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031