私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.09.02.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 前略 メキシコの路上にて

突撃!窓ふき隊

この日の窓拭き隊は少年兵でした‥
この日の窓拭き隊は少年兵でした‥
日本の路上で、また過去に生活したアメリカの路上でも出会わなかったものが、メキシコには普通にあります。

 それは、「突撃窓ふき隊(仮称)」。

交差点で信号待ちをしている時に「窓拭かせてよぉ」と寄ってくる人々。

ペットボトルに洗剤を薄めた水を入れ、ゴムの平らな切れ端、スポンジを持ち、ポケットからぼろ切れをぶらつかせてやって来る彼ら。

フロントガラス越しに指を振り「いらない、いらない」と言ってもしつこく、「拭かせてよぉ、セニョリータ」と、突撃して来ます。

今日は窓が汚れていたからありがたい、と思った時には拭いてくれたら2ペソほど。本当にいらなかったのに勝手に拭いた時には完全無視。下手をすると、前より洗剤あとがついて汚くなることもあるからタチが悪い。

ありがたい時もあれば、迷惑な時も当然。彼らは誰彼構わず、「突撃」してくるのです。


ステッカーで個性炸裂

街を走っていて目につくのが、個性的なステッカーで持ち主を表している車。

アップル製品を愛用している人は間違いなく貼っている欠けたリンゴマークの白いシール。

アニメ専門チャンネルの「Cartoon Netowork」のロゴをもじった「Cabroon Network (Cabron=ばかたれ)」のステッカーを初めて見た時は一人で笑ってしまいました。

青地に車いすの優先車両マークか、と思いきや、なにやらその膝元に多いかぶさるもう一人の姿。オトナのジョークですか‥子供が尋ねたら、親はどう説明するのでしょうか?

Cabroon Network(おバカ同盟)って、あんた‥
Cabroon Network(おバカ同盟)って、あんた‥
オトナ向けのステッカー、です
オトナ向けのステッカー、です

遮断機がない踏切が一般なので‥
遮断機がない踏切が一般なので‥
「踏切は気をつけて!電車は急に止まれないけれど、あなた(ドライバー)は止まれる!」との、日本からしたら???マーク連発なメッセージは、踏切に遮断機というものがないのが普通なメキシコならでは。

100両以上連なった貨物車が1日約10本通る都市部でも、遮断機はありません。列車が速度を時速20km以下ほどに落とし、汽笛を盛大に鳴らして車を止まらせ、通って行きます。

空手道場のオーナーや生徒の車でしょうか、自分の道場の名前をむりやり自動翻訳したせいでしょう、漢字部分もかなり??ですが、肝心の州の名前Jaliscoがジャリスコになってしまっています(スペイン語ではJはハ行の発音、なので正しくはハリスコ)。

「酔っぱらいが乗っています」シールも、おいこら、とどつきたくなります。


ただしくはハリスコ、です。
ただしくはハリスコ、です。
酔っぱらいが乗っていたとしても、運転していなければいいですけどね
酔っぱらいが乗っていたとしても、運転していなければいいですけどね

日本では、アニメの絵などを施した「痛車」というのがありますが、メキシコの痛車はこちら。センスがあるのだかどうだか、かなり持ち主の顔を見たくなります。

街路樹の幹に堂々と書かれたいたずら書きですが、ちょっとプロ並?な腕前のものもありました。これ、キャラクター商品として何か売り出せば、けっこう行けそう‥

アートなんだか、なんなんだか
アートなんだか、なんなんだか
これは、立派にアートになっているか、と。
これは、立派にアートになっているか、と。
まぁ、でも一番驚くのは、交通ルールをまるで無視した歩行者。

まず信号は見ない、車が居ない時に通る(そして、車が動き出しても気にしない)。恐ろしい事ではありますが、メキシコでは、横断歩道以外の場所で車と接触事故を起こした場合、大抵が歩行者の過失になるのだとか。

真偽はさだかではありませんが、毎日の光景を思うと、それも納得。だって、車が途切れるその一瞬を狙って、飛び込んでくるのですよ、歩行者が。。。

毎日ある意味で退屈することのないメキシコの路上。注意一秒怪我一生で、本日も安全運転で参りましょう。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031