私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.08.09.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 夏休み特集Ⅱ!エリザベス女王の居城、ウィンザー城とバッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿と衛兵交代式

 英国の君主といえばエリザベス2世。数々のスキャンダルを乗り越えながらも国民に愛されるエリザベス女王ですが、普段はいったいどんな暮らしをしているのでしょうか。

 女王は主にウィンザー城とバッキンガム宮殿を公邸にしていると言われています。ロンドンの中心地に位置するバッキンガム宮殿は、公邸であると同時に女王の公務が執り行われる場所となっており、王室庁の事務本部としても機能しています。

 同宮殿には、接見室や舞踏会場、音楽室、図書館の他スイート・ベッドルームが19室、来客用のベッドルームが52室、スタッフ用のベッドルームが188室、その他100室近くの事務室などがあります。なんと同宮殿に勤務する人は400人以上にも上るそうです。8月から9月にかけて女王がスコットランドに滞在している間は、宮殿の公式諸間19室が一般に公開されるそうです。

 バッキンガム宮殿では人気の観光イベント、衛兵の交代式が毎日行われているのにも注目です。交代式は4月から7月までの間毎日1回、それ以降は2日に1回ずつ平日午前11時頃から、日曜は午前10時ごろに行われています。イギリス近衛兵はイギリス陸軍の近衛師団の各部隊に所属する兵士ですが、君主の護衛だけでなく一般部隊として実戦の任務にも赴くそうです。
勇ましい騎馬隊
勇ましい騎馬隊
機関銃を担ぐ衛兵の連隊も
機関銃を担ぐ衛兵の連隊も


 衛兵の交代式では、黒いふさふさの帽子を被り赤い軍服を着たお馴染みの歩兵隊の他、騎馬隊や音楽隊の行進も観られるので見どころ満載!

 夏休みは観光客で混み合うこともあるので、早めに場所取りをすることをお薦めします。ベストポイントは、宮殿正面ヴィクトリア記念碑広場でしょう。ここから交代式の全貌を眺めることが出来ます。
音楽隊には子供も大喜び!
音楽隊には子供も大喜び!
ヴィクトリア記念碑広場からの眺めが良い
ヴィクトリア記念碑広場からの眺めが良い

ウィンザー城

 バッキンガム宮殿に王室国旗が掲げられている時は女王が滞在しているというサイン。ユニオンジャック(英国国旗)が掲げられていれば、不在のサインです。

 では、そんな時エリザベス女王はどこにいらっしゃるのでしょうか?女王は、公務の時と休暇の時以外の週末にはロンドン郊外のウィンザー城を居城にしていると言われています。ウィンザー城は現在も使われている居城としては最も古くて世界最大級のものだそうです。
世界最古の居城へいざ!
世界最古の居城へいざ!
近くには名門家の子息たちが通うイートン校も見える
近くには名門家の子息たちが通うイートン校も見える


 ウィンザー城で公開されている一番人気の目玉はドールハウスの最高峰として知られるメアリー王妃のドールハウスでしょう。ドールハウスと言っても高さ2メートル以上はあり、王家のお屋敷を12分の1の縮尺にして3年もかけて製作された本格的なものです。

 酒蔵には本物の最高級酒が2.5cmのボトルに詰め込まれて貯蔵されていたり、ジュエリー・ルームには王冠や宝石のミニチュアが保管され、図書室にはミニチュアの本(実際に読めるそうです)が並べられるという凝りようです!

 10月から3月までは、ウィンザー城の中でも最も豪華なジョージ四世の私邸を見学することができます。エリザベス女王の王室生活を垣間観る宮殿・お城巡りに出かけてみるのもおもしろいかもしれませんね。
世界最大級とあってとても広い!
世界最大級とあってとても広い!
お城近くにはこんなに変わった歪んだカフェも
お城近くにはこんなに変わった歪んだカフェも
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.17.
ロンドンを席巻する草間弥生アート!
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
09.02.
優雅で贅沢なロンドンを満喫!
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
08.20.
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
08.06.
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート!
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
07.23.
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた!
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。
WRITERS NOTE
【NAME】山中彰子
イギリスのユニークなライフスタイル、ショッピングやグルメ情報など最新トレンドをレポートします
<< 2019年10月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031