私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.07.12.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ イギリスの歴史を体感!シェイクスピア劇場を訪ねて

シェイクスピアが活躍したグローブシアター

 「ロミオとジュリエット」、「マクベス」、「ハムレット」など世界中の人々に愛される作品を生み出し、没後400年近くたった今でも多くのファンに語りつがれるウィリアム・シェイクスピア。今回は、シェイクスピアが活躍したエリザベス朝時代の面影を残す、ロンドンのグローブシアターを訪ねました。

 演劇の都ロンドンのテムズ河南側(バンクサイド)にある、グローブシアター。同劇場は1598年に現在と同じ場所に建てられたのが始まりで、当時ここでシェイクスピアの戯曲が多く演じられたことで知られています。その当時ロンドンで活躍していたシェイクスピアは俳優兼劇作家だけでなく劇団一座の共同所有者として、また彼の劇団の本拠地として使用されていたグローブシアターの共同株主でもありました。
グローブシアター外観
グローブシアター外観
シェイクスピア演劇が上演された舞台
シェイクスピア演劇が上演された舞台
 シアターは木造建築で、20角形の円筒型となっていました。中央には張りだした舞台と立見席用の土間があり、それを取り囲むようにして1階席、2階席、3階席があります。追加料金を支払うと美しく装飾された桟敷席に座れ、身分の高いものからより舞台の近くに座ることができたそうです。舞台の天井は「天国」と呼ばれ12星座が彩られています。
身分の高い人が座ることができた桟敷席
身分の高い人が座ることができた桟敷席
天国とよばれる天井装飾
天国とよばれる天井装飾

グローブ座再建を目指したワナメイカー

 同劇場は1613年に「ヘンリー八世」を上演中に大道具の大砲から出火したことから火災になり全焼してしまいましたが、翌年に再建。しかし、1642年に清教徒革命が勃発したことから劇場は閉鎖され1644年に取り壊されてしまいました。

 アメリカ人俳優で監督のサム・ワナメイカーが1949年になって初めてロンドンを訪れたときに、グローブシアター跡地に何ひとつとしてシェイクスピアを記念するものがないことを知って惜しみ、1970年にシェークピア・グローブ基金を設立。1987年に新しいグローブシアターが建設されることになりました。

 建設中の1993年にワナメーカーはこの劇場の完成を見ることなく世を去ってしまいますが、彼のロマンを受け継いだ新生グローブシアターは着工開始より10年経った1997年に無事完成しました。一見モダンに見える建物ですが、オリジナルのグローブシアターを資料に基づき復元したもので、エリザベス朝時代の建築を忠実に再現しているそうです。
1997年に完成した新生グローブシアター
1997年に完成した新生グローブシアター
著名演劇人の名前が彫られた場内には黒澤の名も
著名演劇人の名前が彫られた場内には黒澤の名も

エリザベス朝時代を体感しよう

 エリザベス朝時代のロンドンは現在のロンドンよりもずっと規模が小さく、テムズ河の北側だけがロンドンとされていました。当時としては辺鄙な南側に位置していたグローブシアターは渡し船でお客さんたちを劇場まで運んでいたそうです。それを記念して、劇場前には渡し船を漕いだ船頭さんの銅像が建てられています。

 劇場ではガイド付きのショートツアーに参加することもできます。当時のロンドンの歴史や劇場の舞台装置、観劇の方法まで詳しく説明してくれます。また、劇場内には博物館も併設されており、エリザベス朝時代のロンドンの様子や、当時の役者たちが使った衣装などが展示されています。

 博物館では定期的に同時の役者たちが着た衣装と同じモデルのものを着させてもらえるイベントも行われており、楽しみながら当時のイギリスの歴史を学ぶことができます。もちろんグローブシアターは現在でも様々なお芝居が催されています。エリザベス朝時代の舞台を忠実に再現しているので、もちろん俳優たちはマイクは使えませんし照明の使用も極力避けているそうです。しかし、グローブシアターでの観劇は当時の様子を肌で感じ、ノスタルジーに浸ることができるのでしょう。
当時を忠実に再現して席も木造
当時を忠実に再現して席も木造
当時の観客たちのざわめきが聞こえてきそう
当時の観客たちのざわめきが聞こえてきそう
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.17.
ロンドンを席巻する草間弥生アート!
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
09.02.
優雅で贅沢なロンドンを満喫!
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
08.20.
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
08.06.
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート!
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
07.23.
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた!
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。
WRITERS NOTE
【NAME】山中彰子
イギリスのユニークなライフスタイル、ショッピングやグルメ情報など最新トレンドをレポートします
<< 2019年10月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031