私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.06.22.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 大麦糖飴のルーツを探しに……シスレーの愛した小さな町モレへ・前編

パリから電車で1時間で行ける大麦糖飴とシスレーの町

 今回は番外編「パリを飛び出して見つけたこんなもの」です。2月に書いた記事「キャンディ専門店Les Bonbons」の中で、大麦糖飴を紹介させて頂きました。この飴を発見してからずっと行きたいと思っていた原産地モレ。パリからは電車で1時間ほどで行けるということなので、天気のいい日にふらっと遠足に出かけてみました。

 出発はパリ・リヨン駅。ここではフランスの南方面の電車が発着しています。規模が大きく、切符を買う階と電車が出る階が違って手間取り、早くも目的の電車を逃します。30分後、やっとの思いで出発。フランスの電車は在仏者にとってもかなりわかりにくく、帰りはもっとひどいことになります。詳細は後ほど……

川の手前に位置するブルゴーニュ門
川の手前に位置するブルゴーニュ門

普通の町並みに趣がある

プティット・ショーム通りは田舎風の町並み
プティット・ショーム通りは田舎風の町並み
 出発から1時間後、モレの駅に到着。駅周辺は何もなく、タクシーやバスが行き交う小さなロータリーがある程度。そこからまっすぐに伸びる道を歩いて行くと、まず住宅街に突入、その後ぽつりぽつりとバン屋やレストランが現れてきます。さらに進んで行くと、かわいらしい建物の観光局を発見、町内の詳しい地図をゲット。ここがモレの中心街の入口となります。15世紀建造のサモワ門に入ると、お店が並ぶ町のメイン通りとなります。

 メイン通りには、地元の人が通うようなカフェやレストラン、雑貨屋などが軒を連ねていますが、ここはあえて裏通りに入ってみましょう。ナポレオンが復活した、いわゆる百日天下を取る前日に泊まったという歴史を持つ市庁舎裏からは、背丈の低い田舎風の家々が並ぶのどかな通りにさしかかります。

シスレーの描いた景色を見に……

 モレの主な見どころは、印象派の画家シスレーが描いた景色、そして大麦糖飴とそれにまつわるスポット。町も本当に小さくて、立ち寄りポイントも10前後、2、3時間あれば全部回れてしまいますが、ところどころに古くて可愛らしい景色に出会えるのが醍醐味です。

 まずはシスレーの描いた有名な橋を見に川を目指します。川の手前の門はブルゴーニュ門といって、サモワ門と同じ三角屋根が特徴でこちらは16世紀建造。お隣の木造のクレープリーも、パリではなかなか見られない田舎風のたたずまいで趣があります。橋からは小さなお城のような三角屋根の建物や、下を流れるロワン川の美しい景色が広がります。

 古い水車が残る橋の下のスペースに降りてみましょう。ギャラリーや休憩スポットがあり、川の流れる音を聞きながらのんびりと過ごせます。

 シスレーの描いた風景と同じ景色を見るには、橋を渡り左に曲がり公園へ。たくさんの鴨が気持ち良さそうに水浴びしているロワンから橋を望むと向こう側には教会も見え、あの名作の風景が現れます。


橋からはロワン川ののどかな流れを眺める
橋からはロワン川ののどかな流れを眺める
シスレーの名作の景色は公園から
シスレーの名作の景色は公園から

時が止まったかのような静かな場所があちこちに

ひっそりと佇む路地を発見
ひっそりと佇む路地を発見
 町中には教会、城壁、市庁舎などの歴史的な建造物がありますが、その合間にある何気ない道やパッサージュが何とも愛らしく、ついついそちらに目を奪われてしまいます。茶色や深紅、深緑に塗られた木の窓枠やドア、花や緑に囲まれた家……こんなすてきな光景に出会うと、「田舎暮らしも悪くないかも……?」なんて思ったりして。

 教会の向かいには、木造の古いファサードが目をひくサンジャックの家。ここがモレ名物大麦糖飴の専門店になります。目と鼻の先には大麦糖飴の全てがわかる博物館もあり、お店と博物館についてのレポートは次回の後編でお伝えします。

Moret sur Loing  モレ・シュル・ロワン
http://www.ville-moret-sur-loing.fr/
パリ・リヨン駅から在来線R線で約1時間
時刻表はtransilienのサイトで

【住所】Office du Tourisme 4 bis, Place de Samois 77250 Moret sur Loing   TEL01 60 70 41 66  
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
WRITERS NOTE
【NAME】野口 裕子
美味しいものが大好きな自称パリ・パトローラー。パリのステキな雰囲気や楽しさをお伝えできればと思っています。
<< 2020年12月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031