私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.04.22.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆魅惑の辛サルサ 1

本場メキシコの「激辛ソース」

 日本では、辛いんだか辛くないんだかよく解らない商品名のラー油、食べるラー油が大人気だとか。スナック菓子でも、メキシコ原産唐辛子(チレ)を使ったものが沢山売られていますよね。

 本場メキシコでは、辛系サルサはどうなっているのか、市場調査?してみました。

蜂のように刺す辛さ?

見かけはカラフルで可愛いですが‥要注意!
見かけはカラフルで可愛いですが‥要注意!
 家庭でも料理店でも、出された料理に好きなサルサを好きなようにかけて、各人好みの辛さにして食べるのがメキシコ流。人それぞれ料理別に贔屓のサルサがあり、その数だけ違った辛さと風味があります。なんでそんなに、何でもかんでも辛くするのよ!
 
 一説には、熱さの厳しい地域では、体が外気の熱に慣れて発汗しづらくなっていることから、発汗を促すように辛いものを特に好んで食べるのだとか。ふ~ん、うまく出来ているのね。

 さて。
 スーパーの陳列棚を眺めつつ、隠し撮りをしつつ。
 小さな瓶は「一垂らしずつね」の「激辛サルサ」。これで、一口ずつパンチ効かせて味に変化をつけようと。なるほど、メキシコのボクサーはパンチ炸裂させる訳だ、などとくだらないことを考えつつ、品定め。

 スナック菓子の名前にも使われているハバネロ(Habaneroなのでスペイン語の発音はあくまでも「アバネロ」ですが)。市場の八百屋さん、チレ専門店ではフレッシュで、それはそれは辛そうなアバネロが、黄色、赤、緑と綺麗に並んでいます。

 こちらはそのアバネロを主原料にしたサルサ。黄色、赤、緑が鮮やかで、瓶もちょっとかわいい。ですが!見かけの可愛さに騙されてはいけない。前にこの「黄色」を試したところ、“蜂のように刺す”辛さで舌がやられました。

魚介専用激辛サルサ

魚介専用ですって。
魚介専用ですって。
 売り場の狭い(悲しい)魚介類売り場には、「魚介類専門サルサ」が。
 野菜と唐辛子を酢漬けにし、その辛い酢をかけるタイプと、すべてを(おそらく)ミキサーでサルサにしちゃったタイプ。

 こちらでは、魚介料理というと大抵、ニンニクとバターでごっつり炒めるか、甘酸っぱいケチャップ風味の冷たいスープでクラッカーと一緒に食べるか。なので、さっぱり辛いサルサが合う様です。
肉だけじゃなくてもいいんでしょ?
肉だけじゃなくてもいいんでしょ?
 こちら、一見サラダにかける「サウザンアイランド ドレッシング」のようにも見えますがご注意。
 けっこう辛い、アルゼンチン風のサルサ。
 マヨネーズをベースに、オリーブの実、チレ、ニンニク、胡椒たっぷりの、特に牛肉ステーキにかけるサルサだとか。

悪そうなサルサ

見てからに「ワル」そうな面構えです。挑戦的です。
見てからに「ワル」そうな面構えです。挑戦的です。
 内容液の色は緑と、黒赤。
 ラベルには炎と、ちょいとヤバそうなこちらは、わりと小さな瓶だったので「パンチ」系サルサ。沢山かけるものではなさそうです。
 おそらく。

並べてみました。

ずらっと。猫の大佐も気になってしかたがない。
ずらっと。猫の大佐も気になってしかたがない。
 ということで、家に帰ってから、買って来たものと、家に常備してある(あります)サルサをずらっと並べてみました。何が始まるのか?と飼い猫がいぶかしげに偵察に来ています。

 前列左から2番目、ひときわ大きく、残量も少ないこちらはどの家庭、どの万屋さん、どのタコス屋さんにも置いてあるグアダラハラ地域の市民的サルサ「Salsa Valentina」があります。
 この大瓶は1L入りですが、お値段はこれで30ペソ(約220円)。安いからって決して飲んではいけません。辛くて酸っぱいサルサの代名詞的サルサなので、かなり辛いです。こちらでは皆、ポテトチップスや茹で野菜にばしゃばしゃかけて食べるのです。

 同じく前列右側に4本並んだ同一メーカーのサルサは、普通の家庭では野菜から手作りするサルサを便利にチューブにいれちゃったもの。
 これ、一度の消費量が少ない、でも無いのは淋しいというわがまま?な一人暮らしさんや外国人にはとても便利。でも開封したら冷蔵庫に入れなきゃ行けないから場所とるなぁ。


 次週は、食べてみない事には辛さは解らない!サルサ実食編!

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2021年3月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031