私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.04.19.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 『簡単からし菜漬け』『からし菜寿司』『からし菜と切り干し大根の炒め物』のレシピ。

からし菜のおはなし

写真は紫からし菜。
写真は紫からし菜。
 からし菜は、アブラナ科アブラナ属の葉野菜で、カブの仲間とクロガラシが交雑したものではないか?と考えられています。種子からは、からし油やからしの原料が採れ、茎と葉は野菜として栽培されています。ぴりっとした辛みとつーんとした香りが特徴的です。からしや油を採るものは、インドやヨーロッパで栽培されていました。食用野菜のものは中国から日本に平安時代以前には渡来していたといわれています。現在石川県で作られているものは、金沢認定野菜のひとつです。2月から4月にかけておいしいからし菜を、残りの出荷シーズンお試しになってみてはいかがでしょうか?

ぴりっととした辛みが食欲をそそる緑黄色野菜

 からし菜には、ビタミンC、Kのビタミン、カリウム、カルシウム、リン、鉄分などのミネラル、葉酸やカロテンなどを含む緑黄色野菜です。これら栄養素に より、骨粗鬆症予防や貧血予防、生活習慣病予防につながるといわれています。また、からし菜に含まれるシニグリンが酵素ミロシナーゼによりアリルイソチオ シアネートとなり、独特なぴりっとした辛みになります。この成分には、がん予防や血栓防止作用、殺菌作用や唾液を分泌し胃を刺激することで食欲を増進させ る働きがあるといわれています。

からし菜の選び方と保存方法

 からし菜は葉の色が濃い緑色のもの、葉肉は厚くはりやつやのあるもの、軸がしっかり太いものを選びます。黄色く変色しているものは劣化ではなく辛みがより増したおいしいものです。保存方法ですが、湿らした新聞紙に巻き冷蔵庫で立てて保存しましょう。

 今回の野菜ソムリエ志麻のレシピですが、ひとつ作れば色んなアレンジが楽しめる『簡単からし菜漬け』と『からし菜寿司』『からし菜と切り干し大根の炒め物』をご紹介します。お酒のおつまみにもおすすめなレシピです。ぴりっと大人な味わいを是非お楽しみください。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.04.
9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
秋の訪れを感じながら夏の疲れた体を野菜と果物でメンテナンスしましょう。9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
07.30.
8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
夏といえばの野菜と香りで涼む野菜果物で暑さをのりきりましょう。8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
07.02.
7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
カラフルな野菜果物で夏の食卓を楽しみましょう♪7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
06.01.
6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
雨の季節になりますが旬の野菜果物から元気の源を味わいましょう。6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
04.30.
5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
緑が美しい季節。旬の野菜果物からグリーンとオレンジの食材のレシピをお届けします。5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
WRITERS NOTE
【NAME】日々野志麻
野菜ソムリエ:湿疹のできやすい体質により野菜果物を中心とした玄米菜食の食生活を心がけるようになりました。こちらに掲載のレシピは動物性の食品をほぼ使用していないベジフルレシピをご紹介しています。ダイエットを気にされている方、野菜果物をたくさん食べたいという方にもおすすめです。 【今までのお仕事歴】 月刊 地球環境(日本工業新聞社)/実践エコアイディアブック(生涯学習ユーキャン)エコ活動ナビ(中央経済社)unicooking(富山版・和歌山版)/東京都下水道局ダイエットレシピ GRANSTA TOKYO 百果百菜ジュース商品開発(ビーツのバナナミルク/りんご3兄弟ヨーグルト/まろやかマミルク/スチューベンヨーグルト)/子供向け食育講師など。
<< 2020年4月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930