私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.04.14.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 春が来ました♪

春の風物詩のたまごちゃん

 フランスは、サマータイムに時間が変更され(一時間時差が短くなる)夜の8時くらいまで明るくなってきています。

 4月といえば、こちらはイースターの祝日があります。
 ケーキやさんやスーパーでも、沢山の卵の形やウサギの形のショコラをみかけました。

 子供たちは、当日お庭に隠された卵を探すのをとても楽しみにしています。これは、大人も一緒に楽しめるイベント。日本でもやったら楽しいのになぁといつも思う私です。

イースターのおもてなし

たまごにちなんでひよこをあしらったテーブルセッティング
たまごにちなんでひよこをあしらったテーブルセッティング
 このイースターの日は、フランス人達は家族と集まってご馳走を食べる習慣があります。

 私も主人の実家に招待され、沢山のお料理を頂きました。
 テーブルセッティングをみて、「あぁ、やはりイースターは一年の中でも特別な祝日なのだ。」と感じました。ブルーのテーブルクロスの上には、明るい黄色いナプキン。ナプキンも無地のものとひよこのモチーフのもの2枚。中央には、たまごとひよこの可愛いオブジェが飾られています。

 復活祭というテーマと春を感じさせる黄色が、見事にテーブルセッティングに表れていました。

フランスでのイースター、こんなものを食べてます

 特別な祝日はどんなものを食べるのでしょうか?一般的には、子羊を食べるのがならわしとなっているようです。

 「去年、子羊だったので今年は少し変えてみたのよ。」と料理上手な義理の母が、振舞ってくれたご馳走はこんな感じでした。

■前菜  小エビとムール貝のカクテル、グリーンピースのムース添え

きれいなガラスの器に入っているこの前菜は、見た目もおしゃれで味もおいしく、最初からみんな黙って堪能するほどでした。

■メイン  イノシシの赤ワイン煮込み、ジャガイモのグラタンドフィネ風

3日間コクのある赤ワインで肉をマリネし、3日間かけて煮込んだこの料理は、ワインの深みとお肉のうまみが見事なハーモニー。付け合せのグラタンもシンプルながら、お芋の美味しさが楽しめました。
 
■デザート 洋ナシとアプリコットのタルト

アプリコットと洋ナシのさわやかな甘みが、食べ過ぎたお腹にもすっとはいりました。
 
■ボルドーの白と赤ワイン 

お酒は、普段飲まないのですがせっかくなので頂いてみたら「なんてフルーティなんでしょう!このワイン。」
 

 今回も食べすぎてしまいました。

 いつも、人をうちに招くときはお料理に気をとられて、テーブルセッティングまで余裕のない私。

 遊び心が、いっぱいのフランス流のおもてなし。義理の母から、フランス風のおもてなし術のエッセンスを教えてもらったきがしました。
 
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
03.24.
グルメ王国の家庭料理
フランスのお袋の味は?
02.17.
フランス人女性のリラックスアイテムとは?
インテリアショップへいってきました
01.20.
大寒波到来!
寒さも楽しみに変えてしまうフランス人の知恵
12.16.
やってきました!クリスマス
あまーいフランスの12月
11.18.
女医さんが活躍する国
お医者さんめぐりレポート
WRITERS NOTE
【NAME】エヴルー由布子
フランスは美味しい!美しい!しかし!住んでみると「なんでフランス人ってこうなの~?」とため息もたまにちらほら。フランス移住3年目にしてようやく「住めば都」になってきた私が、フランスの魅力を紹介します。フランスの素敵な物たち、美味しい食べ物、お勧めの旅のスポット等の情報を発信。これを読めば、あなたの生活がさらに、心豊かにそしてハッピーになりますよ!
<< 2017年8月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031