私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.04.01.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆万屋さん

あなたのそばにアバロテス♪

ドアなんてありません。超開放的な?店がまえ
ドアなんてありません。超開放的な?店がまえ
 車で買物に行く大型スーパーマーケットは主に、住宅地のちょっと外れか、むしろど真ん中か。
 いや、でもそこにお買い物に行くのは週1。バカでかカートにぼこぼこと投げ込んで、ついでにお子ちゃまもそこにいれてガラガラと。

 でも、家に帰って料理を始めると「あ!トマトが足りない!」とか、「あると思ってたのに片栗粉(こちらではコーンスターチ)がない!」とか、みなさんもご経験ありますよね?

 そんな時に気軽にサンダルつっかけて(って、こちらはみんないつもサンダルはいてますが)エプロンつけたままお買い物に行く場所がAbarrotesアバロテス。
 
 小さい店舗にぎっしりと、あれやこれや、まさに「つめこんだ」お店があります。
 (約)縦120m横75mのどのブロックにも必ず一軒はあります。
 普段は見逃してしまうほどの狭い間口(2mあれば広い方)、奥に長く続いていたり、4畳半~6畳程度の広さ(というか、狭さ)のお店には、まさに床から天井までぎゅうぎゅうとあれこれつまっています。

欠かせない物こそここにありんす

ざらざらっと、スコップで計ってくれます
ざらざらっと、スコップで計ってくれます
 袋入りの食パンが数種類並んでいたかと思えば、その隣の棚にはカラフルな床掃除用洗剤のボトル(トップの写真参照)、その間に、水に溶かして飲む粉ジュース、隙間に石けんや歯磨き粉。

 日本でだったら「パンに石けんの匂いが付くじゃない!」と怒られそうですが、ここはメキシコ、だれが気にするもんですか!

 メキシコ人の食卓には欠かせない塩味煮豆のフリホーレス。「あら、豆がなくなっちゃったわ。ちょっとカツオ~!買って来て!」と買物に行かされたカツオ君(的な少年が被いのです)のために、豆も数種類。
 タダでさえホコリっぽいこの街、ドアなんて存在のないオープンスタイルのお店に、そのうえ豆もオープンで放置。何グラムください、と頼むと、好きな豆を好きなグラム(大体、だけどね)計ってくれます。ちなみに、4人家族3日分のフリホーレスが作れる500gで8ペソ(約60円)てなとこです。

まさか醤油は‥

 こちらも食卓に欠かせないサルサ、シロップ、調味料はどうなっているかというと、あるある、メーカーのチョイスは少ないけれど、それさえわがまま言わなければ、ご家庭に必要な調味料はほとんどここで買えてしまいます。
 ‥‥醤油はないけれど。

生鮮食品もそれなりに

山盛りのバナナ。いいんですか、こんなに?
山盛りのバナナ。いいんですか、こんなに?
当然ですが、トルティーヤもあります。
当然ですが、トルティーヤもあります。
 野菜、果物もご覧の通り。
 ちょっと、このバナナは多すぎな気もするけれど。
 でもこちらではこの時期、熱い豆のスープを食べる時にバナナを細かくして入れる食べ方で大量消費するので、それも納得。

 トマトはもちろん、毎日の食事に欠かせないので、これも足りなくなったらここで。

 先週お伝えした乳酸菌飲料も各社揃ってるし、当然、牛乳もフルファットからライト、ハム、チーズ、スペイン風ソーセージ、ヘビークリーム、お菓子スナック、柿の種(じゃなくて、おつまみ用カボチャの種)まで。

 赤ちゃんのおむつや生理用品、粉ミルク、トイレットペーパーに歯磨き粉、クローゼットのショウノウ、洗濯洗剤に漂白剤、掃除好きメキシコ人のための各種洗剤。まさか無いだろう、と思ったら発見のマニキュア除光液、カミソリの替刃、うがい薬、などなど、などなど。

Todo de poco ちょっとずつ全部の精神で

「毎度!」と日本語を覚えてもらえました。(爆)
「毎度!」と日本語を覚えてもらえました。(爆)
 お店のおじさん曰く「ちょっとずつだけど、必要な物は全部あるよ」。
 たしかに、「何かが足りない」と飛び込んで「あるよ~」と言われる時の安心感。ふらっと入ってじっくり見て「こんなものまである!」と発見した時の喜び(オーバーな)。

 とにかく、小さく狭いけれど侮れないのがこのアバロテス。
 スーパーマーケットは時として、無駄に時間を費やしてしまいますよね。レジの待ち時間とか、広すぎて探すのに時間かかるとか、目移りしてよけいなものまで買っちゃうとか。

 アバロテスはその心配がないのですわ。宝物探しな雰囲気ただようこのアバロテス。交通量の多い道路脇や都市部に林立するコンビニよりも、品揃えが豊富なことから、私も最近、大変おせわになってます。
 
 
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031