私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.03.31.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 自分で作る癒しの時間

働き疲れた女性たち

 働きすぎ。忙しい。時間がない。まるで日本のサラリーマンのことを言っているようですが、これポーランドの働く女性たちの話。あまりの忙しさに、気がついたら肌はボロボロ、心もかさかさという女性、少なくありません。今の20代30代の女性たちの母親は社会主義の時代に彼女たちを育てたので、多くの母親が外で働いていました。そんな母親を見ている彼女たちにとって、女性も仕事をするのは当たり前。しかし、昔のように仕事が保障されていた時代ではなく、いつ首になるかわからないこのご時勢、生活がかかっている女性たちは必死です。

 そんな殺伐とした時代を反映してか、7年ぐらい前からポーランドに展開しているこちらの店、オーガニック&スパを売りにしている癒しの店。疲れた女性の心をぐっと鷲づかみしたようで、ポーランド全土で店舗を増やしています。
数ある店舗の中では小さめ店ですが、趣味のよいディスプレー。
数ある店舗の中では小さめ店ですが、趣味のよいディスプレー。
かわいい石鹸の数々。見てるだけでもたのしくなってしまいます。
かわいい石鹸の数々。見てるだけでもたのしくなってしまいます。
こちらは粉石けんの量り売り。あれもこれもとついつい財布の紐が緩んでしまいます。
こちらは粉石けんの量り売り。あれもこれもとついつい財布の紐が緩んでしまいます。
上段はスパ用品。下のケーキ型のような銀の入れ物の中は柔らかめの石鹸の量り売り。甘い匂いにつられてしまいます。
上段はスパ用品。下のケーキ型のような銀の入れ物の中は柔らかめの石鹸の量り売り。甘い匂いにつられてしまいます。
 お店に入ってみると、やさしい色合いと鼻をくすぐる匂いの数々で視覚と臭覚を同時に刺激され、イライラしている自分が落ち着いていくのがわかります。店の中のデコレーションも白木を基調にしたシンプルなトーンでおさえています。

 右にも左にも、疲れた女性の心を癒してくれそうな小物たち。この手のお店は目新しくありませんが、この店の特徴は毒々しい(?)までの色の製品が見あたりません。あくまでも、癒しとソフト感を前面に出しています。
スパ用品の数々。瓶丸ごとは要らない人のために、小さい容器で量り売りをしてくれます。
スパ用品の数々。瓶丸ごとは要らない人のために、小さい容器で量り売りをしてくれます。
この『砲丸』(!)は入浴剤。疲れた日の最後に、浴槽にこの『砲丸』を放り込んでゆっくりとお風呂に入るリラックス方法、ポーランド人女性も目覚めてきているようです。
この『砲丸』(!)は入浴剤。疲れた日の最後に、浴槽にこの『砲丸』を放り込んでゆっくりとお風呂に入るリラックス方法、ポーランド人女性も目覚めてきているようです。

自分で選ぶ癒しの時間と値段

 そこで、私も買ってみました。あちらこちらで聞いていたので気になっていたけど、値段を見てためらい、財布の中を見てあきらめていた『死海の泥パック』。こちらでは量り売りをしてくるので、『試してみたいので、顔にのせる分だけください。』というと、小さな薬を入れるような入れ物につめてくれました。その額、実に2ズロチ。恐ろしいまでの安さに聞きなおしてしまいました。2ズロチ、100円弱です。この値段だったら、もっと早く試すんだった!

 実に手ごろな値段で、家で気軽にスパを体験できるということで、働き盛りの女性のあいだで人気のあるこちら。がんばっている自分のために選ぶのも楽しいひと時。疲れている友人のためのプレゼントをこの店でゆっくりと選ぶことも癒しのひと時。

 今日も癒しのひと時を求めて、疲れた女性たちがこの店にやってきます。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930