私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.03.03.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 春ですよ!男性陣、お仕事ですよ!

愛しい季節

友人宅の庭。庭はご主人がすべて引き受けているとかで、球根植えなども奥さんノータッチ。
友人宅の庭。庭はご主人がすべて引き受けているとかで、球根植えなども奥さんノータッチ。

 3月になりました。待ち焦がれた春の到来です。今シーズンのポーランドはとにかく積雪量がすごくて、あちらこちらで停電を引き起こしたり、屋根に雪が積もりすぎて水害にあった建物が続出するなど大変な数ヶ月を過ごしました。最近は日に日に、朝日が出るのが早くなり、起床時間に太陽まで拝める季節となりました。

そして忙しい季節


 さて、気温が上がるとポーランド人が真っ先にすること、それは庭いじり。週末になると家へ呼んだり、呼ばれたりするのが好きなポーランド人。それでもこの時期の土曜日はわりと皆さん忙しい。中には、3月の誕生会なんて困るから2月に前倒しにしてやってほしいぐらいだ、と無理難題を言う人もいたりしますが、それくらい皆さんこの時期の土曜日というのは庭いじりで忙しいのです。

「でも、皆が皆、庭付きの家を持ってるわけじゃないでしょ?」

そりゃそうです。
 都市部では高層住宅住まいの人たちが結構います。しかし、集合住宅に住んでいて、別の場所に家庭菜園を所有しているポーランド人も数多くいるのです。この『家庭菜園』というのは、一般市民が町から借りている、もしくは買ったもので、林や森、ちょっとした緑地地帯の付近に設置された一角。この家庭菜園、場所によっては結構な広さがあるので、そこに小屋を設置し、夏の間は家庭菜園の中で過ごす人もいるぐらいです。(現に親戚に夏の間、この小屋で生活をし、割と狭めの本来のアパートに戻ると『ああ、僕の家ってなんて広いんだ!』と毎年感動している人がいます。なんてポジティブ・シンキング!)
この、せまっ苦しい池の中でも春になると新たの命の誕生が!
この、せまっ苦しい池の中でも春になると新たの命の誕生が!
池の底でこんな生き物がたくさん冬眠?しております。
池の底でこんな生き物がたくさん冬眠?しております。
庭にある木の剪定も男性に回る仕事のひとつ。仕事の時期が遅れると、木の汁がしたたりおちてくる。
庭にある木の剪定も男性に回る仕事のひとつ。仕事の時期が遅れると、木の汁がしたたりおちてくる。
 秋にある程度の掃除をして冬を迎えるのですが、やはり一冬過ごすと特にすごいことになっているのが池の中。広大な池の場合は自然浄化?で掃除する必要はないかもしれませんが、個人宅の猫の額ほどの池というか水溜り?の場合は、水を一度抜き取って入れ替えをしなければいけませんし、水を抜いたときには底の掃除もしなければなりません。これ、なかなか重労働。幸い、この手の仕事はポーランド、男性陣がやります。

 じゃぁ、男性のいない家庭はどうなるんだ!という疑問が当然でてきますが、そういう人のために『なんちゃって?庭師』さんがこちらにはごろごろいます。庭師としての専門課程は終えなかったけれど、この方面に関して『黄金の手』を持つ人がこの時期には引っ張りだこ。お手ごろな価格で、庭の手入れのお手伝いをしてくれます。
 我が家のお隣さんに年金生活で独り暮らしをされている女性がいるのですが、春から秋まで、そりゃ頻繁に庭師さんが出入りしております。その皆さんが『なんちゃって庭師』さんだそうで。しかし、その完成度がこれまた高いから驚きです。

 庭でこれだけ男性が働いてくれるんだから、女性は楽でいいわねと思われる方もいるかもしれませんが・・・(残念ながら)そうは問屋がおろしません。
なんて時代錯誤な!とフェミニズム運動を起している女性から非難を受けそうですが、女性は家の中でこれまた春の準備仕事がたんとあるんですね。

ということで、次回は女性に回ってくる春の仕事編です!
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930