私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.10.03.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 女を磨くマナー講座Vol.1:オフィスでのお客様のおもてなし

「なんとなく」マナーを「完璧」マナーに

マナーは、どんな仕事をするうえでも、決して欠くことのできない大切な要素です。


マナーは学校で直に教わるものではありません。
だいたいの人は、先輩たちのふるまいを見ながら「なんとなく」習得しているものだと思います。
しかし、「なんとなく」では、たまに「本当にこれで合っているの?」と不安になることもあるのではないでしょうか。


このコーナーでは、正確なマナーを知っていただき、よりスムーズに仕事やプライベートでの人間関係を作っていけるようみなさんをサポートをしていきたいと思います。

第一回目は、「来客したお客様のもてなし」編。

今回は、Q&A形式で自分がどのくらいマナーを理解しているかをチェックしてみてください。


基本マナーをチェックQ&A


Q1:外部の人間から名刺をいただいたら…

A:名刺に書かれている内容を黙認し、静かに受け取ります。
B:名刺に書かれている内容を一度声に出して復唱します。


正解:B
名刺をいただいたことへの感謝の気持ちと、今後呼び間違いなどのないようにという目的で、声に出して内容を確認します。

Q2:お客様を応接室に案内するとき…

A:会話でお客様との空気を和ませながら、一緒に歩きます。
B:お客様の前方をスタスタと歩きます。


正解:B
廊下での会話はさけ、話は部屋に入ってからにします。まずはすみやかにお部屋に案内しましょう。

Q3:お客様にお茶とお菓子を出すときには…

A:お茶が先、お菓子が後です。
B:お菓子が先、お茶が後です。

正解: B
お客様から見てお茶を右、お菓子を左に置きましょう。お茶碗やお皿はきちんと両手をそえて持ちましょう。

4:お客様を社内に案内するとき、階段では…

A:お客様に先に上ってもらいます。
B:自分が案内役なので、階段でも自分が先に上がります。


正解:A
お客様の目の前にお尻が来ては失礼です。階段を上るときだけはお客様に先に上がっていただきます。

5:お客様にお土産をいただいたときは…

A:しばらく卓上やサイドボードに置いておきます。
B:傷んではいけないので、すぐにさげて保存します。

正解:A
せっかくいただいたお土産をすぐにさげてしまうのは、軽く受け取った印象を与えかねません。アイスクリームやよほど傷みやすい生もの以外は、しばらく近くに置いておきましょう。

周囲の信頼を得る、スマートな「もてなし」ポイント

いかがでしょう?

いくつ正解できたかで、今の自分がどのくらいマナーを理解しているか、なんとなくわかっていただけたのではないでしょうか。

もっと自分のマナーに自信を付けたいという方は、よりマナーレベルを上げるための下記のポイントも押さえてみてくださいね。


□お客様が目に入ったら、他の人よりもいち早く立ってお迎えに。

□階段を上るときは「足元にお気をつけて」と一言。

□お茶を出す際には、テーブルと同じ高さまで腰を落として。

□ お土産をその場で一緒に食べるときには「お持たせをいただきます。」とひとこと挨拶。

□お客様に席をすすめる際には、できるだけドアから遠い席を。

□エレベータのドアが閉まるまで、おじぎをした状態で見送る。

マナーをしっかりと身につけて、品性のある美しい女性に


これらのポイントをすべて押さえることができたら、きっと相手に好印象を与える良いおもてなしができるでしょう。

早速、明日から機会があれば実践してみてください。

立ち振る舞いのキレイな女性は、自然と外見も美しく見えてくるものです。
みなさんもマナーをしっかりと身につけて、より品性のある美しい女性になってくださいね。

 

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.14.
女を磨くマナー講座vol,10:たまには手紙を書いてみませんか?
すっかりメール文化が普筆跡や便箋の選び方など、メールと違って手紙からは書き手の人柄や真心が伝わります。ご無沙汰している友人への季節の挨拶や、何かをいただいたときのお礼状など、手紙を活用してみましょう。
03.06.
女を磨くマナー講座vol,9:始めてみましょう!四季の挨拶
四季の挨拶、最近はメールで済ませる人も多くなっているのだとか。しかし、日頃から本当にお世話になっている人達には、相手が心から喜んでいただけるような贈り物をしたいですよね。
02.27.
女を磨くマナー講座vol,8:今更聞けない?冠婚葬祭マナー
年齢を重ねるごとに増えていく、冠婚葬祭への参加。服装やご祝儀や香典の渡し方など、冠婚葬祭にはそれぞれ独特のしきたりが存在します。
02.13.
女を磨くマナー講座vol,7:パーティでのマナー
最近は結婚式がカジュアル化した立食形式のレストランウエディングなども増えてきています。このようなシーンでよりスマートな振る舞いができるよう、パーティでのマナーもきちんと身に付けておきましょう!
01.30.
女を磨くマナー講座Vol,6:彼の実家に招かれたときのマナー
付き合っている恋人との期間が長くなれば、ある日彼のご実家に招待されることがあるかもしれません。そんなときに避けられないのが彼の両親とのご対面。
WRITERS NOTE
【NAME】中野 有子
頑張る女性たちの「しあわせ」をお手伝いしたい! マナー講師の資格を生かして、主に「ワーク」と「ビューティ」のカテゴリーを担当します。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930